ベトナム人の起業家が作った「世界各国・各都市におけるソーシャルツアーガイド」とも言えるサービスを見つけたので紹介します。

Triipは、どんなサービス?

このサービスは、旅行者と現地ツアーガイド(個人や企業)を繋ぎ、一般の旅行会社では扱わないような体験型のツアーを販売しています。

誰でも現地ツアーガイドになることができ、自分なりの現地ツアープランをTriip上で紹介し販売、その際の手数料はツアー価格の10%という仕組みです。では具体的にどのようなツアーが販売されているのか見てみましょう。

ベトナムのオリジナル現地ツアー

例えばベトナム、ホーチミンにおける現地ツアーというと一般的には市内観光やクチトンネル、メコンデルタといったどのガイドブックにも載っているようなツアーが定番です。こういった一般的な観光に加えてこのサイトでは、下記のような”尖った商品”も販売されています。

ホーチミンのビジネススタートアップ(起業家)に会いに行くツアー:5時間で1人59ドル
ベトナムの学生街へ行き、学生生活を知り大学生達と話をするツアー:6時間で1人30ドル
ベトナムのゲイカップルへ会いに行きベトナムのゲイ事情を知るツアー:4時間で1人20ドル
スーパーやローカル市場へ行って買い物後、ガイドの自宅でベトナム料理を作って食べるツアー:4時間で1人25ドル

一般の旅行会社では扱っていない、ツアーガイドが自ら得意とする分野で創ったオリジナルツアーが販売されていることがわかります。

日本のオリジナル現地ツアー

世界98ヶ国をカバーしているので日本についても、例えば以下のような現地ツアーがあります。

一般的な東京観光ではまず訪れることが無いであろう東京都板橋区の体験ツアー
・普通の日本人が買い物をする都内のスーパーマーケットの見学
・ガイドブックに載っていない普通の(街中の)神社への参拝
・都内の温泉に浸かる
といったメニュー構成で4時間、1人55ドルです。日本人の日常生活を体験してみたいという外国人からすれば、面白いツアーなのかもしれません。

ツアーガイドは、日本人だけでなく日本在住の外国人によるガイドも多い様で例えばこちら『東京の夜景スポット紹介(2時間で1人50ドル~)』は、東京に5年在住の外国人の方が主催している様です。

他にも様々な現地ツアーがあり、
寿司の作り方を体験/習得:3時間で1人75ドル
自宅で家庭料理(定食)の作り方をレクチャー:3時間で1人47ドル
といったツアーや、旅行者の属性に考慮した
イスラム教徒向けの東京観光(ハラール対応レストラン、お祈りの時間と場所を確保):8時間で271ドル
などもあります。

Triipについて

ベトナム人のMs.Ha Lam氏が創業したこの会社、経営陣には国籍を超えて様々な投資家や、サポートメンバーがいることもわかります。またベトナムの会社によるサービスですが、ベトナム語メニューが無く全て英語でサービスを構築しており、最初から全世界に向けてのサービスを意識しています。

また機内誌の様に、世界各国を様々な切り口から紹介する読み物ページがあることや、トラベルアドバイザー機能もあるなど、全体的に良くできていると思います。

国によっては、まだツアーの数が少ないですが今後訪日旅行者が増えるに従って、ロングテールなツアーのニーズが増えていくと思われますので、こういったサービスはいろいろと増えていくのかもしれません。

オフショア開発プラスアルファのサービスがあります

当社では、若くて優秀なベトナム人エンジニアがスマートフォンアプリやITサービスを数多く開発しています。ベトナムでオフショア開発するならホーチミンで約9年、オフショア開発・アプリ開発を展開しているバイタリフィへお気軽にご相談ください。上記のようなベトナム現地情報の無料提供もしておりますし、ベトナム向けIT・WEBサービス/アプリの開発支援、ローカライズ、テストマーケティングといった進出支援に加えて、日本や他国向けのオフショア開発やアプリ開発も行っております。

オフショア開発のご案内