投稿日:

    カテゴリー デバイス・端末

    OS X 10.9 Mavericksで動作するスクリーンセーバー

    いつの間にかすっかり社内で撮影担当のポジションになっていますWP部すぎやまです。
    最近は特に採用ページ用とかセミナーの記録撮影とか引っ張りだこです。(笑)

    最近、弊社では採用を強化しておりましてこんなコンテンツを設置しております。
    Vitalify Recruit

    さて、今までにも何度か新しいmacbook proの発表はまだか的な記事を書いてきましたが、先月末にようやく発表されたのでさっそく買い替えました。

    macbook pro

    これでしばらくはローン生活です(笑)
    会社に持ってきて入るもののMTG時以外は比較的スクリーンセーバーになっていることが多いこの新mac
    以前はRSS Visualizerを使ってニュースとか表示していましたが、そろそろ気分を変えてなにかグラフィカルなものを…と思ったのが運のつき。
    スクリーンセイバーをまとめているページは数あれどほとんどが新OSであるOS X 10.9 Mavericksにはまだ対応できていないようでした。64bit化は以前からのはずなので特別何か仕様が変わったんでしょうか…?
    RSS Visualizerも旧マシンから持ってくれば無理矢理使用できましたが意地でいくつか探してみました(笑)


    Word Clock

    あらかじめすべての日、月、時間が書かれており、該当する単語だけが色がついてで表示されます。
    時間は、30以上の言語・フォントで表示され、パターンは2パターンあるみたいです。
    無料かと思いきやシェアウェア$4.99、30日は体験で使えるみたいです。
    WorldClock_small

    DEFCON Globe

    黒字に緑のワイヤーフレームで昔のコンピュータの表示方式をイメージしているようです。
    20unei320

    Fractal Clock

    一見ただの図形の集合体に見えるけど、中心から伸びる最も明るい3本の針がそれぞれ時・分・秒針になっている。
    Fractal-Clock-Screen-Saver

    Solar Winds

    太陽風をシミュレートした OpenGL スクリーンセーバー
    でもこういうのならデフォルトのでもいいかも…?(笑)
    solar_winds_top

    とりあえず今は③Fractal Clockで落ち着いています。
    ぱっと見画面にヒビが入っているようにも見えるので、

    「もう画面割ったの?」

    とか突っ込まれるのが玉に瑕(笑)


    関連記事

    まだデータがありません。