• 8/24(木)ベトナム・ホーチミンでの『暗号通貨・ブロックチェーン』 セミナー開催 ~暗号通貨のソフトウェア開発者が初心者向けに基礎から解説~

    ベトナムオフショア開発やスマートフォンアプリの企画開発を行うバイタリフィ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:川勝潤治)と子会社Vitalify Asia(本社:ベトナム国ホーチミン市、代表:櫻井岳幸)はこの度、ブロックチェーン技術及びスマートコントラクト技術を研究・提供するbacoor株式会社(和名:バコオアー株式会社 本社:大阪府吹田市 代表取締役:奥田雄馬、福田寛充)と共同で、2017年8月24日(木)にベトナム・ホーチミンにあるVitalify Asiaオフィス内にて『暗号通貨・ブロックチェーン』に関する無料セミナーを開催することに致しました。

    セミナー風景1枚目

    <開催の背景>
    最近、暗号通貨に関するニュースが数多く報道される中、日本国内では暗号通貨に関する解説セミナーなどが数多く開催されているものの、在ベトナム・ホーチミンの日本人の方には、詳しい情報を手に入れる機会が限られているという実情がございました。

    そこで弊社では、拠点開設プランを利用し暗号通貨イーサリアムブロックチェーンとのインターフェースとなるアプリケーション『HB Blockchain Interface』を弊社内で開発されたbacoor株式会社に講演頂き、『暗号通貨・ブロックチェーン』について基礎から学べる無料セミナーを開催することに致しました。

    セミナー風景2枚目

    また今回のセミナーでは、当日ホーチミンで参加できない方にもインターネットを介したビデオ会議形式でご視聴頂けます。

    <開催概要>
    ・8月24日(木)18:00~19:00 (受付は17:45~)
    ・講師:バコオアー株式会社:奥田氏、福田氏
    ・場所:Vitalify Asiaオフィス
    224A-224B Dien Bien Phu Street, Ward 7,District 3, Ho Chi Minh City
    ・参加費:無料
    ・定員:20名様まで(加えてビデオ会議による参加は、若干名)
    ・主催:Vitalify Asia、バコオアー株式会社

    <講演内容>
    ・暗号通貨(仮想通貨)の基礎、種類、特徴、違い
    ・技術的な特徴、何が目新しく革新的なのか?
    ブロックチェーン技術の基礎
    ・安全性、取引所の破綻で回収できなくなるのは何故か?
    ・暗号通貨のビジネス活用事例

    <お申し込み方法>
    ご希望の方は、こちらよりご参加の旨ご連絡ください。
    http://vitalify.jp/vietnam_offshore/contact/

    ————————————————————————————————————————-
    ■会社概要

    商号  :株式会社バイタリフィ(http://vitalify.jp/
    代表者 :代表取締役 川勝潤治
    所在地 :東京都渋谷区恵比寿西1-9-6 アストゥルビル8F
    設立年月:2005年9月21日
    事業内容: ベトナムオフショア開発、スマートフォンアプリ企画開発

    商号  :Vitalify Asia Co.,Ltd. (http://vitalify.asia/)
    代表者 :Managing Director 櫻井岳幸
    所在地 :224A-224B Dien Bien Phu Street, Ward 7,District 3, Ho Chi Minh City
    設立年月:2008年5月
    事業内容:オフショア開発、スマートフォンアプリ開発、Webサービス開発、ベトナム進出・マーケティング支援

    商号  :バコオアー株式会社(http://bacoor.co/
    代表者 :代表取締役 奥田雄馬 福田寛充
    所在地 :大阪府吹田市円山町4-23-507
    設立年月:2017年2月9日
    事業内容:スマートコントラクト事業、iOS及びAndroidのアプリケーション開発事業

    ■本件に関する問い合わせ/申し込み先
    バイタリフィ/Vitalify Asia 板羽(いたば)、佐々木、市村、石黒
    http://vitalify.jp/vietnam_offshore/contact/
    TEL:03-5428-6346


  • 不安な週末

    こんにちは、制作部の椎野です。

    先日iPhoneが故障してしまって、自宅PCからしか連絡が取れず、外に出たら一切連絡が取れない不安な週末を過ごしました。復旧に以外に手間取った時の話です。

    症状

    ・使っている最中に、急に電源が落ちる
    先週の月曜から電源が落ちることが増えてきて故障かなと思っていたら、金曜には全く操作できなくなりました。

    対応

    ・Appleのサイトから修理依頼
    Apple storeは混んでるし、行ける時間に限って混んでたらやだな、、、なんて思っていたら、アップルストアだけでなく正規サービスプロバイダの店で受け付けてくれるので、実はあちこちで修理に出すことができます。が、油断するとどんどん空きが埋まってしまうので、気がつけば対応できるのが2日後、3日後なんてことにもなるので予約はお早めに。

    ・店舗で有償交換
    見てもらった結果、原因不明の故障+ディスプレイの破損ということで有償取り替えになりました。交換代金も結構高いんです。(apple careに入ってはいましたが、故障して対応してもらったのは初めて)

     

    ここでひと安心かと思いきや、新品の端末を使えるようにするまでの作業が、実は面倒でした。

    ・アクティベーションできない
    端末に言われるがままにAPPLE IDなどの情報を入力するも弾かれる・・・
    無線LANに繋いで、iTunesを最新にして、電源をOFFにして再起動したらいつのまにか第一関門を突破しました。

    ・バックアップしたデータを戻して、SIMカードを入れて、さあどうだと思ったらモバイル通信が動かぬままでした。

    迷うこと数時間・・・

    プロファイル設定を完全に忘れていました。

    買った時はSIM契約も一緒にやってましたが、それを完全に忘れてました。

    以上、いつまでも慣れない初期設定につまづいた話でした。

    くれぐれもスマホ壊さないように気をつけましょう、では。

     


    投稿日:

    カテゴリー 日常 / プライベート
  • 武蔵野うどん

    IMG_0295

    こんにちは
    ベトナムオフショア開発アプリ開発ラボマガジンアプリ開発会社バイタリフィの板羽です。

    最近、立川へ訪れるたびによく食べている「武蔵野うどん」を紹介したいと思います。

    武蔵野うどんは、東京の多摩地域を中心に食べることができるうどんです。
    手打ちで作っているのが特徴で、こしが強いです。
    写真をみてわかるとおり、麺がけっこう太く食べ応えがあり歯ごたえのある食感です。

    私が訪れる「こぶし」というお店では武蔵野うどんのカレーうどんも提供しており、豊富な武蔵野うどんバラエティを楽しめます。

    IMG_0690

    多摩方面を訪れる予定の方はぜひ^^


    投稿日:

    カテゴリー ごはん
  • もうすぐで禁煙100日!

    どうも。
    伊藤です。

    何度も失敗を繰り返してきた禁煙が、続いています。
    今年の5月半ばから禁煙を始めたので、今日で85日。
    あと2週間で100日!

    Screenshot_20170803

    禁煙を始めて1ヶ月は起床後、食事後に吸いたい欲求が半端じゃなかったですが、2ヶ月目あたりから欲求も徐々に減り、今では「吸いたい」と思う事はほぼなくなりました。
    ただ、たまに煙草を吸っている夢を見てはっと目覚める事があるため、まだ奥深くに吸いたい欲求が眠っているようです。
    せっかくここまで続いたので、今回はしっかり貫きたいです。
    まずは100日を目指し、こつこつ継続の日々を積み重ねていきます。

    ではでは。