ベトナムでのオフショアを活用した アジャイル・スクラムでのサービス開発!! ベトナムでのオフショアを活用した アジャイル・スクラムでのサービス開発!!

WEB・アプリ 新サービスの開発に最適

ベトナムでのオフショア
開発
と聞くと・・・

詳細な仕様書の作成が大変そう

品質や開発スピード柔軟な対応が不安

言語や遠隔コミュニケーションが心配

こんな不安をお持ちの方、
バイタリフィに相談してみませんか?
弊社では以下の様に実現しています。

オフショア開発でも アジャイル・スクラムが可能な6つの理由 オフショア開発でも アジャイル・スクラムが可能な6つの理由

1

設立当初から各種ツールを利用したチケットドリブンでの開発を行っていたため詳細なドキュメントがなく、Story(要件チケット)を元にした開発のナレッジがあるから

2

以前からWIKI、チケット、バージョン管理などのツールを組み合わせて情報を管理しながら開発を行っているから

3

Scrum開発経験豊富な日本人マネージャーによる社内教育やルール、ツールの導入を行っているから

4

独自の採用プロセスにより、優秀なBPM(ブリッジプロジェクトマネージャー)と主体的に動ける優秀な開発者を採用できているから

5

実際にScrum型で開発しているプロジェクトが豊富にあるから

6

プロダクトコミットではなく期間契約によるラボ型開発により、都度の見積もりは不要であるから

※ラボ型開発は、優秀なベトナム人エンジニアを自社の開発チームとして抱えることが出来る開発形態です。御社専属のチームを作って期間契約で開発を行うため、要件による見積もりや仕様変更時の見積もり等が不要になりScrum型開発との相性が良い形態です。

ベトナムで
アジャイル開発の実例


スマートフォンのイラスト

A社

70万人以上が利用する
コンシューマー向けスマートフォンアプリ開発

A社の開発環境イメージ
スマートフォンのイラスト

B社

業界大手の
レジャー関連webサービス開発

B社の開発環境イメージ

お見積りご依頼、
資料請求など、
お気軽に
お問い合わせください。

03-5428-6346
資料請求・お問い合わせ

弊社について

社名 株式会社バイタリフィ
所在地 東京都渋谷区恵比寿西
1-9-6
アストゥルビル8F
代表者 川勝 潤治
設立 2005年9月21日
従業員数 45名
資本金 50,000,000円
社名 VITALIFY Asia Co.,Ltd.
所在地 224A-224B 
Dien Bien Phu Street, 
Ward 7,District 3, 
Ho Chi Minh City, 
Vietnam
代表者 櫻井 岳幸
設立 2008年5月
従業員数 80名
資本金 10万ドル