ベトナムに旅行に行ったら必ず買うもの…それは、お土産!でも、ベトナムのお土産ってあまりイメージがないかもしれません。
コーヒーやフルーツのイメージが強いですが、それ以外にもお土産にぴったりなものがたくさんあります。
ベトナム在住だからこそ知っている、日本人ウケのいいおすすめのお土産をご紹介します。

1. ベトナムのお土産:食べ物編

職場で配りやすい、もらっても嬉しい食べ物。
ベトナムには美味しいお土産がたくさん!目移りしてしまいますが、その中でも特にオススメなものを紹介します。

1-1. ベトナムコーヒー

ベトナムのお土産
まずは定番のコーヒー。ベトナムはコーヒー生産国2位と言うこともあり、日常的にコーヒーをよく飲みます。
日本で「ベトナムコーヒー」と呼ばれるのは、練乳を混ぜた甘いミルク。ベトナムのコーヒーはブラックで飲むには苦味が強いため、練乳を入れて甘くして飲むことがほとんどです。
そのため、お店で売っているインスタントコーヒーのパウダーも大抵はすでに加糖されている2in1タイプ。ベトナムのお土産としてもらったことがある人も多いかもしれませんね。
たくさん入っていて安いので、ばらまき用のお土産として職場に置いておくのにぴったりです!
もちろん、コーヒー豆もベトナムのお土産としておすすめ。Trung Nguyen Coffee、Phuc Longなどのカフェチェーン店はコーヒー豆の販売があるので、のぞいてみてくださいね。店員さんにお土産の相談をすると色々おすすめしてくれるので是非聞いてみてください。
また、ジャウネコのコーヒーのような変わり種コーヒーも話のネタになること間違いなしです。

1-2. ドライフルーツ

ベトナムのお土産:ドライフルーツ
東南アジアといえばやはりフルーツ!ベトナムもドライフルーツが安く買えますので、お土産として人気です。
マンゴー、バナナなどが日本人の口なじみもよく人気です。
普通のスーパーにもたくさん売っていますし、オーガニックなものが欲しければホーチミン1区の「Vinamit Organics」で販売しています。ちょっと高級感のあるベトナムのお土産として喜ばれます。
個人的には、フルーツではありませんがドライジンジャーの砂糖漬けが好きでよく買います。マッサージが終わった後によく出されるもので、ファミリーマート等で変えるので探してみてください。
紅茶に投入するだけで、ほんのり甘いジンジャーティー風味に。体の冷えやすい人におすすめの一品です!一個一個包装になっているので配りやすくて助かりますね。

1-3. チョコレート

意外にも?チョコレートもベトナムで人気のお土産の1つです。ベトナムでもカカオ豆の生産がされているため、高品質なメイド・イン・ベトナムのチョコレートが人気を集めています。
MAROUはフランス人がベトナムにて生み出したチョコレート。まろやかな甘みがあり、パッケージも可愛いです。カフェもあるのでMAROUのスイーツをたっぷり楽しめるのもいいところ!
Phevaはベトナムのダナン発のチョコレート。パッケージがシンプルで可愛らしく、高級感があります。「東南アジアのチョコレート?大丈夫なの?」というイメージを持っている方もたまにいるかもしれませんが(東南アジアの路面店で買った食べ物って当たり外れが大きいので…)、このチョコレートは高島屋でも販売しているくらいしっかりした品質。
在住者がよく買うベトナムのお土産の中でも、かなり人気が高いです。

1-4. バインミーラスク

スターキッチンから出ている「バインミーラスク」。2018年ごろからじわじわと人気を伸ばしており、ベトナム土産の新定番になろうとしています。
サクサクのラスクにベトナムならではのテイストが加えられており、モダンで可愛い。ライスヌードル、パクチー、コーヒー、胡椒、ココナッツ、マンゴーのテイストが楽しめます。友達とお茶会をするときにぴったりのおやつです。

1-5. 調味料

ベトナム料理好きなら、調味料を買って帰るのもおすすめ。スーパーで安く買えるので、旅の途中で立ち寄ってみてください。
チリソースやベトナムの醤油も良いですが、私のおすすめは「ライム塩」。爽やかでライムの香りがたつ塩なので、お肉にぱっぱとかけるだけでとても美味しくなり気に入っています。
また、辛いものが好きな人には「サテトム」がおすすめ。日本のラー油のような感じですが、エビの旨味が凝縮されています。フォーに入れても美味しいし、何か炒め物をしたときにちょっと入れておくとスパイスが効いて良いですよ。
私は一度「マムトム」(発酵したエビのタレ)を日本の料理好きの友達にベトナムのお土産としてあげたことがありますが、匂いがきつすぎて本気で嫌がられました…。
サテトムとマムトム、名前が似ているのでお土産選びの際はお気をつけください。

1-6. Coffee Joy

ベトナムのお土産:coffeejoy
本当はベトナム産ではありませんが、ベトナム在住の日本人に人気のあるお菓子「Coffee Joy」!薄くてパリパリのビスケットで、3時のおやつにぴったりです。
チーズ味とコーヒー味がありますが、チーズ味はお酒のお供にぴったりな味。安いので、たくさん買っていってお土産パーティを開くのも楽しいですね。
サイズが色々選べて、オフィスに持って行くのにもちょうどいい容量なのも嬉しいです。
スーパーやコンビニで売っているので探してみてくださいね。

2. ベトナムのお土産:小物・雑貨編

アジアンな雰囲気のものが好きな人にとっては、小物や雑貨もお土産にもらって嬉しいですね。
ベトナムは繊細で可愛らしい雑貨がたくさん!特におすすめの2つを紹介します。

2-1. 刺繍のついた小物

ベトナム刺繍
ベトナム人は手先が器用だと言われていますが、ベトナム土産で人気なものの1つに刺繍小物があります。その手仕事は本当に丁寧で綺麗なので、刺繍が好きな人にはうってつけのお土産です。
市場でも買えますが、ホーチミンの「Ha Phuong」というお店には、刺繍小物がたくさん売っており品質もいいので立ち寄ってみてください。お花や動物柄だけでなく、なぜかスヌーピーやアメコミっぽい刺繍も…。
刺繍が入った子供服もあり、お子さんがいる方へのお土産にも。

2-2. バッチャン焼き

バッチャン焼き
飛行機で運ぶのはあまり適していませんが…ハマる人は本当にハマる、ベトナムの陶器。手書きの柄が可愛らしく、モダンなデザインも多いので興味があればお店をのぞいてみてください。
コーヒーカップやポット、お皿など選択肢も豊富なので、きっとお気に入りの一品が見つかるはず!
ちなみに私の母はベトナムへ観光へ来た際、「AUTHENTIQUE」のバッチャン焼きにハマりすぎてベトナム滞在中2回足を運び、散々迷った末にポットと茶飲みがセットになったお茶会セットを買って帰りました。今でも「あのコーヒーカップ買えばよかった」とメッセージをもらうので、帰省の時はベトナム土産としてバッチャン焼きを母のために買って帰っています。
どれもシンプルで可愛いので、お家の食器をバッチャン焼きで揃えたくなってしまいます。

3. まとめ

旅行に行くとついついあれもこれも…と買ってしまうお土産ですが、買ってから「あんまりよくなかった…」と後悔することも。
この記事で紹介したお土産はハズレがないはず!なので、何を買おうか迷っている人はぜひ参考にしてくださいね。

4.ベトナムでAI開発をするならバイタリフィへ

「自社サービスにAIを導入したい」「AIを導入し自社の効率化・コスト課題を改善したい」
という企業様はバイタリフィバイタリフィアアジアへお気軽にご相談ください。

当社では『AI導入をお考えの方に精度や効果を無料で確認してから開発の判断ができる』サービス「Mobile AI Lab」を運営しております。

NEW!! 2019.7.19

「業務へのAI導入を検討しているが、何からすれば良いんだろう?」
  そんな事業戦略担当者様!
  機械学習、ディープラーニングを用いてAIモデルを無料で作成。
  AIアプリを気軽に開発できるサービス『Mobile AI Lab』のお問合わせはこちら