ベトナムといえばアオザイ!体のラインが綺麗に出る、細やかな刺繍が入っていて美しい、などその魅力に引き込まれている人もいるのでは?
短い旅行だとレンタルでもよいですが、どうせなら1着自分のアオザイを持つのもおすすめです!

今回はホーチミンでのアオザイレンタル、購入、オーダーメイドそれぞれのオススメのお店をご紹介します。

1. アオザイの成り立ちとは?

ホーチミンでアオザイレンタル
ホーチミンのアオザイのお店をご紹介する前に、軽くアオザイの歴史を紹介します。
歴史や背景を知っていることで、アオザイを着るのも楽しくなります。

アオザイが現在の形になったのは18世紀ごろです。グエン・フック・コアットという君主が、ベトナムへ大量の中国系移民が入ってきたことでベトナムの伝統的文化が薄れてしまうことを危惧して、ベトナムの伝統衣装としてアオザイの基本的な形を正式に決めたのです。

紀元前2000年ごろからすでにアオザイの原型とされるものはありましたが、現在のような形ではなくもっと農作業に適していたり、中国文化の影響の入っていないものだったようです。

11世紀にベトナムは中国王朝の支配下に入ったため、その過程でアオザイも現在のような中国風のデザインが取り入れられるようになりました。
18世紀まで、アオザイは時代に合わせてエレガントになったり軽くなったりと様々な変化をしながら、正式に伝統衣装として定められるまでの形になりました。

ベトナムの伝統衣装として認められたときのアオザイは現在のように体のラインが出るものではなかったようです。
その後ベトナムがフランス領となったときに、アオザイの改良が行われて現在のような身体に沿うラインで、ボトムがズボンになりました

アーティストが革新的なデザインを出してみたり、アメリカのヒッピー文化に影響を受けたこともあったりとアオザイは常に人とその時の文化に合わせて変化しています。

参考:ベトナム女性を美しく飾る「アオザイ」、その歴史と変遷

2. ホーチミンのアオザイレンタルショップは?

ホーチミンでアオザイレンタル
アオザイを買う必要はないけれど、ホーチミンでアオザイを着て写真を撮ったり街歩きをしたい人はSKYhubグローバルツアーラウンジがおすすめ!
10ドルでアオザイレンタル、記念撮影が可能です。

日本人観光客向けなので日本語での対応が可能なのも嬉しいですね。
アオザイを着て外へ出てホーチミンを歩きたい時には、デポジット20ドルが必要です。

3. ホーチミンでアオザイを購入できるところは?

ホーチミンでアオザイレンタル
アオザイは身体のラインを美しく見せるために、ベトナムでオーダーメイドするのがおすすめですが、もしも急に欲しくなった、ベトナム弾丸旅行で時間がないという人はホーチミンで既製品を買うのも良いでしょう。

ホーチミンのお土産屋さんにはよくアオザイが売っていますが、有名なのは観光スポットが多く集まっているドンコイ通り、グエン・フエにあるサトラマートです。

ラッキープラザというビルの3階にあるので覗いてみてくださいね。
サイズも多く、価格は2000円から5000円程度。種類が多いのできっとお気に入りの1着が見つかると思います。

すこしモダンなものが欲しいひとは、ホーチミン1区のVincom Centerの前にあるファッションビルがおすすめ!
こちらは古いビルを改装し、たくさんのファッションショップが入っているホーチミンで人気のビルです。
普通の洋服もありますが、モダンなアオザイを売っているショップもいくつか入っています。

ホーチミンのアオザイショップ
私は3階にあるこちらの「BLEU」というお店がお気に入りです。
モダンなアオザイや、普段使いできそうなアオザイチックなワンピースなどもありますので、ぜひのぞいてみてくださいね。

4. ホーチミンでアオザイをオーダーメイドできるところは?

ホーチミンのアオザイショップ
ホーチミンで既製品のアオザイを買うのも良いですが、やはり綺麗なラインを見せるためには自分だけのオリジナルアオザイを作ってもらうのが一番おすすめです!
ホーチミンにはいくつかアオザイのオーダーメイドができるところがありますが、私が実際に行った2つのアオザイのお店を紹介します。

うさぎ

日本語ができる店員さんがおり、アオザイを自分でオーダーして作ってもらうことが可能です。
生地もお店にあるので、気に入った生地があればそれを選んで注文します。
お値段は70ドルから200ドル程度。

私はアオザイではなくアオザイ風ワンピースの見積もりをしにこのお店に行きましたが、アオザイ以外のワンピースやお洋服なども作ってくれるようです。
店員さんの話によると最短で翌日にはアオザイができるとのこと!
弾丸旅行で来ても作れそうなので嬉しいですね。

Aodai Hanh

カクマンタンタン通りからちょっと路地に入ったところにあるお店です。
私はここで実際にアオザイを作りました!
このアオザイショップの店員さんは、日本語はできませんが、生地料金なしのアオザイオーダーメイド費が30ドルから40ドル程度でした。

ホーチミンでアオザイを作るなら
生地を市場で自分で探してきて作ってもらいましたが、全部で70ドル程度で作れました!
制作には3日から1週間程度かかりますので、旅程に合わせてお店選びをしてくださいね。
(私はしませんでしたが、レンタルもあるようです)

ちなみに、市場で布を選ばなくても布の品揃えはかなり豊富ですので、お店で選んでも良いと思います。

5. まとめ

今回はアオザイの簡単な歴史から、ホーチミンのアオザイショップまで紹介してみました。
アオザイは刺繍が美しく着心地もいいので一度着てみると虜になってしまうこと間違いなし!
似合わないかも?と思っていても、意外にも誰が着てもとっても可愛くなるので、ぜひ一度挑戦してみてくださいね!

6.ベトナムでAI開発をするならバイタリフィへ

「自社サービスにAIを導入したい」「AIを導入し自社の効率化・コスト課題を改善したい」
という企業様はバイタリフィバイタリフィアアジアへお気軽にご相談ください。

当社では『AI導入をお考えの方に精度や効果を無料で確認してから開発の判断ができる』サービス「Mobile AI Lab」を運営しております。

NEW!! 2019.7.19

「業務へのAI導入を検討しているが、何からすれば良いんだろう?」
  そんな事業戦略担当者様!
  機械学習、ディープラーニングを用いてAIモデルを無料で作成。
  AIアプリを気軽に開発できるサービス『Mobile AI Lab』のお問合わせはこちら