ベトナムでのオフショア開発バイタリフィ日本法人で広報・マーケ担当をしている東田と申します。
先日、オフショア先であるベトナム法人のバイタリフィアジアへ出張に行ってきました。

そこで、「オフショア開発を検討中」の方、「オフショア開発は興味ないけどアプリ開発ラボマガジン好きだから読んでるよ」の皆様にも
弊社のオフショア先にいるメンバーはどんな人なのかを知っていただきたく思い
現地の日本語が喋れるメンバーの一部にインタビューしてきました!!!

その第一弾として、普段からWEB会議でも交流があった、ベトナム人としても女性としても唯一の営業ポジションのAnさんのインタビューの様子をお届けします。

■お名前 / 部署 / 好きな食べ物

お寿司画像
東田:改めて、お名前と部署を教えてください。

An:Anと申します。セールスチームに所属しております。

東田:え、めっちゃ日本語お上手ですね~!!!なんなら私よりか、敬語がうまい気がします(笑)

An:そんなことないですよー(照)

東田:バイタリフィの日本法人のビジョンは「みんなでおいしいごはんを食べれる会社になります」なのですが、Anさんが好きな日本食って何ですか?

An:お寿司が大好きです!特にサーモンが好きです!!!

■前職

ANさん差し込み
東田:バイタリフィアジア入る前ってどんなお仕事されていたんですか??

An:実は私新卒なんですよ。ここの前は大学生でした。

東田:え?本当ですか?!ジョークですか?!見た目が大人っぽいし、対応も仕事ができる女性って感じで、私よりか年上だと思っていました。意外すぎます。

An:本当ですよ(笑)新卒で23歳です。ベトナムの外国語大学の日本語専攻でした。

東田:日本語専攻だったんですね!だから、日本語がそんなに上手いのですね・・・!

An:武蔵野大学にも1年間交換留学していたこともありますよ。そこで日本語がより上手くなりました!

■バイタリフィアジアに入社した理由

VFA営業

バイタリフィアジアセールスメンバー 左から酒井,An,石黒


東田:なぜ、バイタリフィアジアに入社しようと思ったのですか?

An:新卒で営業にチャレンジできる日系企業を探していました。そこで、バイタリフィアジアを見つけて面接に来た時に、メンバーがみんな人が良いなあと思いました。
セールスメンバーの酒井さん、石黒さんをはじめ、あおいさん、技術のスタッフもみんな優しくて大好きです!!!

東田:バイタリフィアジアはすごくアットホームな雰囲気ですよね。私も今回初めて訪問しましたが、みんな仲が良いのがすぐに伝わってきました。

■仕事のやりがい

パソコン
東田:Anさんから見ると、自分の国と違う日本人相手の営業で大変じゃないですか?

An:あまり大変だと思ったことはありませんよ!むしろ楽しいです!

東田:楽しいと思えるのがすごいです!どんなところに楽しいとか仕事のやりがいを感じるのですか?

An:仕事の内容としては、お客さんとチャットやメールでのやり取り、現場側との調整等を行います。そこで、他の国の人とやりとりすることによって、自分にはない考えが吸収できるので楽しいです
また、新しい考えだけでなく、日本人の仕事のやり方も学びたいと思っております!!!

東田:なるほど!仕事のやりがいを聞かれたときに、私はそんな回答できない・・・!逆に勉強になります!

■今後の目標

VFAメンバー

バイタリフィアジアメンバー 左から社長の櫻井,An,PMOの加藤 (どうやら、バンド風のポーズらしい・・・笑)


東田:今後の目標とか将来の夢ってありますか?

An:んー、そうですねー。櫻井さん加藤さんのようになりたいです!

東田:おお、社長とPMOですか?!なんでその2人なんですか??

An:お二人は技術の知識がかなりあるので、お客様とのコミュニケーションがより円滑に進んでいるからです。もっと技術のことをたくさん学んで、お客様とのやり取りをうまくしたいです。

東田:良い目標!!!そのために今努力していることってあります?

An:最終的には、自分でもコードの読み書きができるようになったり、お客様の要望を聞いて、すぐにどんな言語を使うか判断し、予算がいくらかかるか分かるようになりたいと思っています。そのために、少しずつプログラミングの勉強もしています。

東田:本当に頑張り屋さんですね。

■バイタリフィアジアメンバーの休日

サパ
東田:そんなAnさんは、休日何をされているんですか?

An:プログラミングの勉強か旅行をしていますね。旅行はベトナム国内だけでなく、海外にもよく行きますよ!

東田:そうなんですね!ちなみにベトナム国内のおすすめのスポットってありますか?

An:ベトナム国内だとダナン・ダラット・サパがおススメですよ~。
サパは、あたたかいイメージのベトナムでも唯一雪が降るエリアです!冬はマイナスの気温にもなります。景色が良いし、気温も涼しくて、最高ですよー!

■バイタリフィアジアの魅力

VFAオフィス
東田:最後に、Anさんが思うバイタリフィアジアの魅力を教えてください!

An:オフィスが綺麗だし、音楽が流れていて、そこにいる人たちの性格も良いところです!!!
是非一度、ベトナムへ!バイタリフィアジアへ!遊びに来てください!

■まとめ

Anさんありがとうございました。
Anさんは『勤怠管理に利用可能!スマホで動く独自開発AIを使った顔認証アプリ「Face Recognition」』の記事にも出ておりますので、ぜひこちらもご覧ください。
営業の部署にもかかわらず、自分の知識量、技術量が足りないと感じ、休日もプログラミングの勉強をしているなんて驚きました。日本で働いている営業マン以上に努力家なのではないだろうかと思ったのは私だけでしょうか。
新卒でこれからぐんっと成長していくであろう、ベトナム人としても女性としても唯一の営業ポジションのAnさんの今後が楽しみです!

■ベトナムでオフショア開発をするなら+αのサービスとメリットがあるバイタリフィへ

Offshore_1280x720

バイタリフィ並びにベトナム子会社のバイタリフィアジアでは、ベトナムでのオフショア開発に加えて、将来ベトナムのマーケットを狙っていきたい企業のお手伝いができるよう現地情報の提供を行っております、

また、ハイリスクかつ費用の高額な現地法人設立の前に低コスト&リスクでベトナム進出を試せる拠点開設プランなど、11年以上に及ぶベトナムでのオフショア開発経験を活かした+αのサービスとメリットを提供しております。無料でご相談頂けますので、ぜひ一度お気軽にお問合せいただけましたら幸いです。

ベトナムオフショアならバイタリフィへ

ベトナムとオフショア開発の関連記事一覧

▼オフショア開発とは?
http://vitalify.jp/app-lab/whatisoffshore/
▼オフショア開発はなぜベトナムがいいのか?
http://vitalify.jp/app-lab/why_vietname_is_best_for_offshore/
▼【No.1老舗企業が教える】オフショア開発の課題・デメリットとは?
https://vitalify.jp/app-lab/offshore_merit_issue/
▼【オフショア開発】2019年のベトナムエンジニアの平均給与は?
https://vitalify.jp/app-lab/20200204-vietnam-salary2019/
▼【ベトナムオフショア開発の単価】ベトナムは日本の3分の1って本当?
https://vitalify.jp/app-lab/20191004_offshore-price/