バイタリフィアジアと (株)Re-TechRaaS はこの度、AI 関連の特許を取得しました!
発明したのは、Google の AI コンペティション『Kaggle』にてシルバーメダルを2つ獲得、Kaggle Master の称号を持つバイタリフィアジアのデータサイエンティスト 曽佐顕氏(写真右)です。

曽佐さん、特許取得おめでとうございます!

今回はその特許の内容と、特許技術が使われているサービスをご紹介します。

1. 特許内容

本特許は、不動産における物件の査定(反響の予測)を AI を利用して実施する為の「学習装置及び予測装置」の発明です。

*******************************************************************************************
特許番号 : 特許第6670406号

特許権者 : バイタリフィアジア カンパニー リミテッド, 株式会社AMBITION

発明の名称: 学習装置及び予測装置

発明者  : 曽佐 顕

出願日  : 平成31年1月31日

取得日  : 令和2年3月3日
*******************************************************************************************
当社としては今回が初の特許取得となります。

2. ラクテック(旧:反響倍増くん)について


本特許技術を使って (株)Re-TechRaaS さんと共同開発したのが「反響倍増くん」。現在は「ラクテック」というサービスの反響予測部分に統合され、さらなる不動産業界の業務効率化を目指し提供されています。

不動産業務とテクノロジーを組み合わせてデジタル変革の支援事業を推進するサービス「ラクテック」は、自動投稿、業務代行、反響予測の 3 つの機能で、物件選定から反響獲得までの効果を最大化します。

不動産仲介店舗では、集客を行う際に各種WEB媒体上に物件情報を掲載していますが、その物件情報の選定はベテランスタッフの経験と勘による属人化したものであり、問い合わせ(不動産業界では「反響」と呼ぶ)を得られる物件の選定には時間・人件費などのコストがかかるといった問題点がありました。

ラクテック(反響倍増くん)は不動産テック業界でも注目されています。

「ラクテック」の反響予測サービスでは、物件情報を WEB にアップロードするだけで、反響が得られる確率の高い物件を AI によって選定し取得することができるため、ベテランスタッフではなくとも掲載する物件の選定が可能となります。この AI は、住所や過去の反響実績といったそれぞれの店舗独自の特性を活かしたモデルを構築し、毎週学習を重ねて時期の特徴を踏まえた反響予測を立てるので、使えば使うほど精度が向上します。

また、物件自動入力サービスによって、物件の間取り図をそのままシステムへ登録でき、反響が得られる物件の選定をした後、自動的にコンバートシステムを経て媒体に掲載することもできます。
物件の選定から投稿までの業務プロセスをロボットに委託することで、コスト削減と反響の増加につながり、ベテランスタッフは、今まで物件入力作業にかけていた時間を、接客、契約、電話対応、追客などの顧客対応や研修などの人材育成といった重要な業務に当てることができます。

不動産会社様でラクテックにご興味のある方はお問い合わせください。

ラクテック
株式会社Re-TechRaaS
東京都渋谷区神宮前2-34-17住友不動産原宿ビル18階
03-6864-3300
https://www.retechraas.com/rktk_cyukai/

3. AI に興味を持ったらバイタリフィアジアへ

バイタリフィアジアでは、この AI 開発だけでなく、反響倍増くんのシステム開発とメンテナンスまで全て対応しています。
AI モデルから、それを組み込んだサービスまで対応可能です。
お気軽にご相談ください。

contact-or500

4. 無料でできる PoC ~世界トップレベルの AI 技術で効果検証~

FirstPoC_サムネイル_1200x630
世界トップレベルの AI 技術で効果検証が可能な PoC(概念実証)ソリューションもございます。
無料で AI の効果検証が行うことができ、成功率の高いものだけをプロジェクト化できます。また、その検証結果を元にした AI 導入までを、ワンストップでサポート致します!

詳細

5. 関連記事

▼スマホ上で動く!表情を数値化し感情認識できる独自開発AIモデル「Face Emotion」
https://vitalify.jp/app-lab/20200123_face_emotion/
▼勤怠管理に利用可能!スマホで動く独自開発AIを使った顔認証アプリ「Face Recognition」
https://vitalify.jp/app-lab/20200127_face_recognition/
▼まだAI導入してないの?無料の実現可能性の検証から始めよう!FirstPoCとは
https://vitalify.jp/app-lab/2020110_ai_poc/