多くの人に使用されているInstagram。日常的に使っているという人も多いのではないでしょうか?

Instagramはアップデートが早く、新しい機能が次々にリリースされています。なんとなく使っていると、思わぬ機能に出会うことも。今回は、Instagramの足跡機能について解説します。

1. 足跡とは?

instagramの足跡とは?
足跡とは、SNSなどで誰が自分のアカウントを見ているのかがわかるような機能を指します。日本で足跡機能があるSNSと言えばMixiが思い浮かぶかもしれませんね。SNS以外にも、Wantedlyなどの求人媒体でも自分のプロフィールを閲覧した人の履歴が見られますね。

足跡機能では、誰かが自分のページを見た時にその履歴が残るため、よく見てくれている人や、フォローなどはしていないのに自分のページを訪問している人がわかります。
その人と親しくて相互によく見ていることがわかるというのがメリットの一方で、知らない人から足跡が頻繁についていると不安になったり、また、こっそり相手のSNSページを見ていたつもりが足跡がついていてバレていた…ということもあるので、メリット・デメリットの両面があります。

2. Instagramで足跡が残る機能と足跡の確認方法

Instagramでも足跡が残る機能があります。こっそり見ていたつもりがバレていた!通知が行かないと思っていたら行っていた!ということがないように、どんな機能で自分が見ているという履歴が残るのかを見ていきましょう。

2-1. ストーリーズの閲覧

Instagramのストーリーズとは?
こちらの記事でもご紹介したストーリーズという機能では、足跡が残るようになっています。ストーリーズは24時間で消えるポストのことで、写真、短い動画の投稿、アンケート機能など様々な機能が備わっています。

誰かが自分のストーリーズを閲覧すると、投稿の左下に見た人のアイコンと見た人の数が表示されます。その部分をタップすることで、ストーリーズを閲覧した人の一覧が見られるようになります。

その足跡から各ユーザーにDMを送る、プロフィールを表示することも可能です。

アカウントに鍵がついていなければ、ストーリーズはアカウントのフォロワー以外からも見られます。フォローはしていないけど気になっている人のストーリーズは見ているという人は相手から認知されていることが多いと考えていいでしょう。

ストーリーズについた足跡は、ストーリーズが消えると見られなくなります。

また、こちらの足跡の順番は関心度で並んでおり、自分の投稿によく反応している人、見ている人は上の方に表示され、フォローもされていないような繋がりの薄い人は下の方に表示されるようになっているようです。

2-2. ハイライトの閲覧

instagramの足跡機能とは?
ストーリーズを、Instagramのプロフィールページに保存したものをハイライトと呼びますが、こちらも場合によっては足跡がつきます。

ハイライトは基本的に、ストーリーズを24時間以上経過しても消えないようにするものです。常にプロフィールに表示されてあるので、自己紹介のためのストーリーズをまとめて保存してハイライトにしている人、旅行の記録をまとめている人などが多いようです。

このハイライトに関しては、ストーリーズから保存するという性質上、24時間経っていない投稿に関してはハイライトであっても足跡が残る場合があります。「ハイライトは足跡がつかないから」と見ていたら、ストーリーズがハイライトに追加されたばかりで足跡がついてしまったということは少なくないでしょう。

2-3. DMに対する反応

Instagramの足跡機能とは
足跡とは少し違うかもしれませんが、行動の履歴が残るという意味ではDMも同様です。
InstagramではDMが送れるようになっていますが、そのDMを見たかどうかなどは相手からもわかるようになっています。

すぐには返信できないから既読をつけたくない、という場合もあると思いますが、InstagramはDMを開けた時点で既読マークがついて相手からもわかるようになるので、既読をつけたくない時は気をつけましょう。

また、DMで相手から閲覧回数に制限のある写真や動画が送られてきた時に、スクリーンショットをとると、相手にもスクリーンショットを撮ったことが通知されます。

2-4. ライブ配信

instagramの足跡機能とは
Instagramではライブ配信という機能がありますが、こちらも誰が配信を見ているかがリアルタイムでわかるようになっています。
これは、ライブ動画を配信している投稿者のみならず、今見ている人も同じように誰が見ているかが見られるようになっています。

このライブ配信も、配信が終わった後にストーリーズとして保存することが可能です。その場合は24時間以内であれば投稿者は閲覧した人の足跡を確認することができます。

3. インスタで足跡が残らない機能

Instagramの足跡機能とは
逆に、以下のような機能では足跡はつきません。

・プロフィールページの閲覧
・検索
・TLを閲覧

などの基本的な機能では、相手のアカウントがオープンで自分がフォローしていない場合もいいねなどで反応しない限り相手に自分が見ているということが伝わることはありません。
一部のInstagramマーケティング用のアプリなどでは、自分のアカウントをよく閲覧している人がわかるといったアプリが出てくることがありますが、基本的に公式ではそのような機能はありません。

4. インスタで足跡を付けないようにするためには?つけてしまった足跡は消せる?

Instagramの足跡機能とは
現状でInstagramの公式アプリでは足跡をつけないような設定にしたり、削除することはできません。ただし、ストーリーズに足跡がつかないような設定になっている非公式のアプリなどはありますので、試してみても良いかもしれません。

現時点では、公式アプリを使っていてどうしてもつけてしまった足跡を消したい!という場合は、アカウントを一時停止するということになります。
いいねなどはアカウントを復旧させればそのまま残ってしまいますが、ストーリーズの場合は24時間経てば足跡が消えるため、24時間経ってからアカウントを復旧すればつけてしまった足跡も消せるということになります。

ちなみに、アカウント削除するとデータも全て消えてしまい復旧が不可能ですので、一時停止と間違えて削除しないように気をつけましょう。
アカウントの一時停止は、web版のInstagramからログインし、こちらのページから行うことができます。

5. まとめ

Instagramは使い慣れていないうちは機能が多く使いこなすのが難しいと感じる時もありますが、足跡機能などを通じて友達との交流が増えることもあるので積極的に活用していきましょう!

6. 企業が失敗しがちなSNS運用ならバイタリフィへお任せください

SNS運用プラン~全て外注なしの自社対応可能~_株式会社バイタリフィ

現代においてSNSにはテレビと同じくらい、いや、それ以上の影響力があるのです。スマートフォンこそが一番身近にあるインフラです。

なんとなくSNSを始めるだけでは、期待していたほどの効果が得られないことも。
インターネットの発達により情報過多だからこそ、適切なタイミングで興味・関心を持ってもらえる情報を発信することがSNS運用で失敗しないためには大切です!

ランディングページの作成や撮影からデザインまで外注なしの自社対応可能なSNS運用代行に興味はありませんか?【ご相談は無料です】

問い合わせ

6-1. 関連記事

▼片手間運用でもフォロワー増!Twitter初心者がヤリ手の企業担当になるまでの7週間

【Twitter】片手間運用でもフォロワー増!Twitter初心者がヤリ手の企業担当になるまでの7週間

▼SNSマーケティングにはUGCが不可欠?!どうやって活用すればいいの?

SNSマーケティングにはUGCが不可欠?!どうやって活用すればいいの?

▼たった1回の投稿で上位表示可能?!インスタグラムのストーリーズの活用方法とは

たった1回の投稿で上位表示可能?!インスタグラムのストーリーズの活用方法とは

▼ファンマーケティングを成功させるには?事例もご紹介!

ファンマーケティングを成功させるには?事例もご紹介!