株式会社バイタリフィは、新型コロナウイルスにより、技術革新、働き方改革、オフショア開発一般化の動きを踏まえ、
オフショア開発3分で丸わかりBOOK」を2020年6月29日に公開しました。


■「オフショア開発3分で丸わかりBOOK」 無償提供の背景

オフショア開発
新型コロナウイルスの感染拡大によって、ソフトウェア開発業界では、なるべく人との接触を避けて感染リスクを抑えるため、派遣やSES契約の打ち切りをしている企業も多いのではないでしょうか。
その中でも品質の高い成果物を限られた納期で開発するための手法を確立する必要があります。

そのため、日本企業は今まで言語、時差、物理的・心理的距離、文化などでオフショア開発を遠ざけてきましたが、リモートワークが主流になっていくこれからの時代、ごく当たり前の様に海外へシステム開発を発注するようになっていきます。

オフショア開発3分で丸わかりBOOKを通して、これまでオフショア開発のハードルが高かった企業も、ストレスなくオフショア開発を実施できるよう活用いただければ幸いです。

■オフショア開発に不安はありませんか?

オフショア開発
本書は、これまでオフショア開発を実施したことがない方・失敗経験がある方に最適な内容となっております。

オフショア開発の基礎知識だけではなく、実際に弊社で使用しているオフショア開発3種の神器ツールや満足度を保つためのプロジェクトの遂行の仕方など実践的なノウハウも併せて理解できるので、オフショア開発について効率的に学び、実践に役立てることが可能です。

■コンテンツ例

オフショア開発って日本語のやり取りでも大丈夫?
エンジニアはどのくらい優秀なの?
オフショア開発を失敗しない為にはどうすれば良い?
オフショア開発で人気の国ってどこ?
オフショア開発ではどのツールを使うのが良い?

ホワイトペーパーダウンロードURL:https://form.k3r.jp/vitalify/offshore3minbook

■バイタリフィとは

インタビューオフショア開発

12年以上に及ぶベトナムでのオフショア開発経験を活かしたサービスを提供しており、スマートフォンアプリ開発拠点としては、ベトナムでNo.1の実績を誇っております。各プロジェクトでは日本人PMによる手厚いサポート体制があり、リーズナブルなコストのまま日本国内と変わらないクオリティを実現しております。
優秀なエンジニアメンバーも多く在籍し、GoogleのAIコンペにて2749チーム中10位に入賞の実績や オリジナル3Dゲームアプリを提供するUnity専門の開発チームもございます。

バイタリフィのオフショア開発の詳細: https://vitalify.jp/vietnam_offshore/

■会社概要

商号  :株式会社バイタリフィ(https://vitalify.jp/
代表者 :代表取締役 川勝潤治
所在地 :東京都渋谷区恵比寿西1-9-6 アストゥルビル8F
設立年月:2005年9月21日
事業内容: ベトナムオフショア開発、スマートフォンアプリ企画開発、AIパッケージ製品開発

■本件に関する問い合わせ先

株式会社バイタリフィ 稲垣、谷川
https://vitalify.jp/vietnam_offshore/contact/
TEL:03-5428-6346

■ バイタリフィのオフショア開発にお任せください

Offshore_1280x720

今や、オフショア開発をおこなっている企業はどんどん増えています。

日本国内ではオフショア開発に対して後ろ向きな先入観を持っている企業もいますが、開発ベンダーが国内であろうが海外であろうがはもう関係がなく、自社にあった選択する必要があります。

バイタリフィでは、弊社では2008年からのオフショア開発のナレッジを元に、仕様の理解を徹底することで安定した品質を担保しています。スマートフォンアプリ開発拠点としては、ベトナムでNo.1の実績を誇っております。

弊社では、国内開発とオフショア開発の両者に対応しているので、まずは気軽に開発のご相談をいただければ幸いです!【ご相談は無料です】

問い合わせ

関連記事

▼<2分で読める>オフショア開発で相性の良い案件とは

<2分で読める>オフショア開発で相性の良い案件とは

▼【オフショア開発のメリット】なぜベトナムが人気なのか?

【オフショア開発のメリット】なぜベトナムが人気なのか?

▼【富士通クラウドテクノロジーズ様 インタビュー】オフショア開発で運用コストが半減!

【富士通クラウドテクノロジーズ様 インタビュー】オフショア開発で運用コストが半減!

▼【徹底解説】オフショア開発会社の選び方は?どんな特徴がある?

【徹底解説】オフショア開発会社の選び方は?どんな特徴がある?