あ、決してPRではありません。

最近ふと目にしたもので、すごい電動歯ブラシ(AI搭載)が開発されたなあと思いシェアしました。

その名は「BABAHU X1」、BABAHU社の作り上げた歯ブラシだそうです。

1, Babahu X1とは?

か、かわいい。。。

さておき、小さい頃とにかく歯を磨くのが嫌いで、
いつか大の字で寝ながら、
手を使わずに汚ったない不純物を口から出してやりたい!
と思い続けていました。

そんな儚い夢が、やっと叶いそうです。

はい、何より歯磨きの手間と時間が大幅削減出来そうですよね

この「BABAHU X1」の大きなポイントとしては

– AIアルゴリズム搭載(インテリジェントパーティショニングアルゴリズム(全然わからん))
– その中の分割アルゴリズムによって歯列を切歯、犬歯、臼歯といった部分に分け、最適な振動で磨き分けをしてくる
– 世界の歯科医の8割で採用されている基本的なブラッシング技術を導入
– AI化によりその人にあった磨き方を学習していく(らしい)
– 材質:FDA認可食用シリコーン
– 耐水IPX7
– アンチドロップ機能
– 磨く時間は僅か10-20秒ほど

だそうです。これ見ただけで試してみる価値あるなあと感じます。

また謳い文句もカッコいい

– 子供から大人まで利用できる世界初のAI駆動のU字型自動歯ブラシ

うーん、いいっすね。

そしてこのハブラシにはまだすごい特徴があります。

– 3つの異なる年齢層(2歳〜6歳、6歳〜13歳、13歳以上)の3種類のマウスピース

を用意しているらしい。。自動でサイズにあった磨きを施してくれますね

そして

– 6Dの柔らかい毛
– 45度の角度で歯を覆う
– 360度全方向から磨き上げる
– この際の振動ふり幅はわずか1mm
– 繊細かつ慎重にブラッシング

もうイケメンですね、これは

また、

– Qiワイヤレスチャージング技術により、2時間の充電で30日間の使用が可能

というパワフルな作りで充電持ちもいいです

2, 現状

現在、Indiegogoでクラウドファンディングを実施しており、こんな感じで予想金額を大幅に上回る投資を受けています(現在、目標額6倍を達成中)

市販価格の58%OFF(約9,000円)で入手出来ます。

プロジェクトが成功すれば(もはや確実)、2019年1月に発送予定との事。

身近な物がどんどんAIに染まっていきますね。

3, ベトナムでAI開発をするならバイタリフィへ

様々な課題解決にAIを活用するケースは依然として増えており、今後もその波は継続していくと見られます。

「自社サービスにAIを導入したい」「AIを導入し自社の効率化・コスト課題を改善したい」
という企業様はバイタリフィバイタリフィアアジアへお気軽にご相談ください。

当社では『AI導入をお考えの方に精度や効果を無料で確認してから開発の判断ができる』サービス「Mobile AI Lab」を運営しております。

NEW!! 2018.11.16
「業務へのAI導入を検討しているが、何からすれば良いんだろう?」
  そんな事業戦略担当者様!
  機械学習、ディープラーニングを用いてAIモデルデータを無料で作成。
  AIアプリを気軽に開発できるサービス『Mobile AI Lab』のお問合わせはこちら

本記事内の画像や数値は、各ニュース記事・レポートなどを元に引用や作成をしたものであり、その権利は各社に帰属します。