スマートフォンアプリの企画・開発やAI事業、ベトナムでのオフショア開発を行っているバイタリフィでマーケ担当をしている清野と申します。
今回は、これまで数々の本やグラフィックデザイン・イラストなど、幅広い制作に携わってきた経験のある弊社実力派デザイナー”上田淳子”にインタビューをしてきました!
小学生から社会人まで老若男女問わず幅広く知られる超有名雑誌に携わった経験を持っている”上田淳子”とは一体どんな人物か・・?ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

Q1. 上田さんの自己紹介をお願いします。

制作部デザイナーに所属している上田淳子と申します。デザイナー歴は約10年です。

経歴としては美術系の大学を卒業後、エディトリアル(雑誌や印刷物)・グラフィックデザイナーとして勤務し、ファッション誌・ゲーム・本・PC書籍・デザイン雑誌・ポスター・チラシ・年賀状や販促物を手掛けてきました。フリーでイラストレーターの活動も同時に行っており、2011年にはフリーで使えるイラスト多めの素材本を出版しました。その後出産を機に転職しまして、2018年からバイタリフィへ入社いたしました。そこからは日々Webデザイン業務に従事しています。

かわいいもの素材集
出産前に出版した著書本:かわいいもの素材集 
上田さん携わった本
過去に上田さんが携わった本(※一部抜粋)

Q2. 普段の業務内容とご自身のスキルについて教えてください。

普段の業務はアプリやWebサイトなどのUI/UX構築・改修、Webデザイン業務全般に携わっています。案件だけでなく、新入社員デザイナーのサポートも行っています。

スキルとしては、ライティング、イラスト、ロゴ、グラフィック、紙媒体、プロトタイプ、Web/App、UI/UX、HTML/CSSです。そのためデザイン案件を一括で手掛けることができます。例えば、ライティングのスキルを活かし、ユーザーにわかりやすい言葉も合わせて提案できることで、UI/UXにも役立っているように思います。

また、コーディングの基礎知識を取得しているのでフロントエンジニアの視点も考慮したデザイン制作ができます。自分の持っているスキルを活かしながら、業務に携わってるイメージです。

Q3. WEBデザイナーになろうと思ったきっかけを教えてください。 

バイタリフィメンバー食事

元々イラストを描くことが小さいころから好きでした。雑誌などに掲載されるイラストの作成を始めてから、それを使ったレイアウトやデザインまで行ってみたいと思うようになったのがデザイナーになるきっかけでした。

印刷物のデザインはエディトリアル・グラフィックデザイナー時代にたくさんやってきたので、Webのデザインもできたらもっと幅広いデザインができるようになると思い、Webデザイナーとしてのキャリアアップを目指しました。

Q4. これまでどのようなデザインを手掛けてきましたか? 

上田さんがこれまで作成してきたデザインを見せていただきました。(※一部抜粋)

▼ シナジーマーケティング株式会社

<納品物>
HIS(クリオタ)CLASSONE会員様専用ページ

シナジーマーケティング社実績3枚目
シナジーマーケティング社実績1枚目
シナジーマーケティング社実績2枚目

<対応範囲>
デザイン
プロトタイプ

<成果>
落ち着いた高級感のあるデザインやUIによって、CLASSONE会員様が海外旅行でのサービスやチケットの手配などが心地よくスムーズに行われることに貢献している。

▼株式会社バイタリフィ

<納品物>
パズアップスLP

パズアップスLP
パズアップスLP1枚

<対応範囲>
デザイン
コーディング 
ロゴ&アイコン制作

<成果>
社内のサービスをわかりやすく伝え、簡単に導入可能なことをアピールして世の中に広めると共に案件を獲得する際には補助としての役割も果たしている。


<納品物>
展示会チラシ・ポスター ※現在展示会は終了

オフショア展示会チラシ
オフショア展示会ポスター

<対応範囲>
デザイン
イラスト制作
構成レイアウト

<成果>
展示会で目をひき、且つ取り組みを素早く理解してもらうことで会社をアピール・周知・案件獲得の役割を果たしている。


<納品物>
ウェビナーバナー

ウェビナーバナー

<対応範囲>
デザイン
リサイズ

<成果>
ウェビナーに興味を持たせてサイトに誘導。さらに参加者を増やすことに貢献。

Q5 . どのようなデザインが得意ですか?

目立たせたいものにちゃんとスポットが当たるような特集ページのデザインや広告が得意です。例えば、年賀状なども多く作成していた経験があるので、見栄えもよく、見せたいものや伝えたいことにフォーカスされたデザインを作成するのは得意かと思います。

Q6. デザインをする上で特に意識していることはありますか?

上田さん写真ポーズ

意識していることは”伝えたいこと”がちゃんと明確になっているかどうかです。例えば女性がターゲットだったら、その人にちゃんと刺さるようになっているか、その人に買って貰うことが目的なのか、それとも商品を探して貰うことが目的なのかなど、内容によってレイアウトが異なってくると思います。作ってる途中もそうですが、最終的に目的にあったデザインにちゃんとなっているかということを確認するようにしています。

また、プロトタイプを活用して動きをリアルにイメージしながら制作したり、客観的な視点で見れるよう時間を少し開けてから作業をしてみたり。あとはまったく概要を知らない人が見ても伝わるかなど、他の方に意見を聞いたりしつつご要望にあったデザインを作れているか、常に自分に問いかけながら制作することを意識しています。

Q7. 今後挑戦してみたいことや目標にしていることはありますか?

上田さん写真息子さんと

Web/Appデザイン・イラスト・コラージュ・紙媒体など、これまでデザイナーとして働く中で幅広く仕事をさせてもらっているので、それら全部を組み合わせて何か1つのことを手掛けてみたいです。そして自分のできそうなことはこれからも何でもやって、今よりももっとできることを広げていきたいです。

Q8. 最後に上田さんが感じるバイタリフィの魅力とは?

バイタリフィロゴ

私が思うバイタリフィの魅力は ”幅広い範囲まで対応している点” かなと思います。例えば、SNS運用ではテキスト作成や写真撮影までこなしている点が魅力であり、強みなのかなと思います。

また、デザイナーでいうと得意分野がみんなそれぞれ違うというのも魅力です。それぞれ案件に携わる中で、個性を出しつつ力を発揮できているのを感じます。経験の浅いメンバーもいますが向上心があり、現代のニーズにあった知見や発想力があったりと、関心したり勉強になったりと本当に日々いい影響を与えられています。

あとは社内にベトナム人スタッフが数名いるので、より丁寧で分かりやすい言葉を使うようにみんなが意識しているのがいいですね。認識の齟齬が起きないよう、相手に伝わりやすいように、という習慣が日々のより良い仕事や環境に繋がっているように思います。

Q9. 番外編!上田さんの○○を教えてください!

▼ 好きな食べ物は?

ハンバーグとじゃがいもが好きです!

休日は何をして過ごしていますか?

息子と本気プラレールだったり、本気塗り絵、本気戦いごっこなど・・とにかく本気で遊んでます!(笑)

▼ 最近あった面白い出来事を教えてください!

息子が完璧なツッコミを習得したことです。千鳥のノブさんに影響うけてか・・話の途中で完璧なツッコミをしてきて(笑)それが間とか完璧すぎて面白かったですね!

まとめ

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回紹介したデザイナー”上田淳子”さんの実績は一部となっておりますので、もっと詳しく知りたい!という方はお問い合わせいただければと思います。

バイタリフィは若くてクリエイティブな発想をもったデザイナーが多くいます。

要件定義~デザイン・開発までワンストップで提供できる体制が揃っております。また、エンターテインメント系やサービス系、最新技術(AIやIoTなど)を活かした開発や制作を得意としておりますのでお気軽にご相談いただければと思います。今ならデザイナー実績集プレゼント中です!

問い合わせ

関連記事はこちら

▼【女性の心をグッと掴んで離さない!】バイタリフィデザイナー山中とは?

▼【トラム社長独占インタビュー】戦略的UIUX設計を得意とする裏側には○○○が!