毎月約300万人が訪れベトナム資本でNo1というベトナムECサイト『Vatgia.com 』を見たところ商品の幅広さは、日本と遜色なく、さらに結婚式用の車レンタルから生鮮食品(生肉類)、職業訓練としてPhotoshopの使い方まで扱っていたので紹介します。

どんなサイトなのか?

Vatgia.comは、『こちらのベトナム語の記事』によるとベトナムのECサイトにおいてユニークユーザー数が2番目(ベトナム企業では1番目)に多い(月間-約300万人)とあります。
(記事中頃の図より。2015年12月の時点でNikkeiが出典とあります。)

vantgiaTOP

サイトを見ると特徴としては、右下にリアルタイムのサポートCHATがある(時間帯によってはスタッフがいないので電話してくれと番号を表示)などサポートも充実しているようです。

日本人から見てサイト内は、楽天の様でもあり、また価格comの様に価格比較をして安いお店を探すこともできます。

どんな商品を扱っているのか?

日本のECサイトでも取り扱っているような携帯電話やカメラ、パソコン、各種家電からバイク、ファッション、日用品、家具、宝石やなども扱っていますが、メニューを見ていくと価格比較という枠を超えて、中々すごいものまで扱っています。以下の内容は、全て2016年12月12日現在のものですが例えば・・・結婚式用の車のレンタル

carrent

職業訓練なども販売中

モール型ECサイトということで外国語の教育職業訓練といったメニューもあり職業訓練としては、どのようなものがあるかというと・・・

training

Photoshopの使い方をレクチャーします 価格120万ドン(約6,000円)(訓練期間1か月)
⇒保証期間として99999月って書かれていますが、1度教えたことについて疑問があれば永遠に保証(サポートする)ってことでしょうか?

冷蔵庫の修理方法をレクチャーします 価格100万ドン(約5,000円)(訓練期間4週間)

一般会計実務をレクチャーします 300万ドン(約15,000円)(訓練期間2.5~3か月)

さらに生鮮食品としてはこのようなものまで。

魚介類

seafood

肉類

meat

フルーツ&野菜

Fruits

ベトナム国内へのITサービス展開をお考えなら・・・

バイタリフィでは、ベトナム・ホーチミンにて8年以上運営している子会社バイタリフィアジアを通じて現地情報の提供や、ベトナム向けIT・WEBサービス/アプリの開発支援、ローカライズ、テストマーケティングといった進出支援をしております。もちろん日本や他国向けのオフショア開発やアプリ開発も行っておりますので、下記リンクよりお気軽にご相談ください。