少し前になりますが、バイタリフィバイタリフィアジア
スマートフォンアプリ開発実績を紹介させていただきます。

弊社で開発協力させていただいたものは株式会社キングジム様の
ファイルシリーズ「SHOT DOCS」で使用するスマートフォンアプリ
SHOT DOCS App」になります。

ベトナムホーチミン市にあるバイタリフィアジアの研究開発機関では、
認識技術に特化した開発を強みとしており、今回のキングジム様との
スマートフォンアプリ開発においては、幾何補正技術に着目して研究開発を重ね、
サービスのリリースに至りました。

ベトナムではスマートフォンアプリ開発のエンジニアを日本国内よりも
容易に確保できる利点があるため、日本国内においても
優秀なエンジニアリソースが供給できる国として、注目を浴びております。

バイタリフィアジアにて開発した「SHOT DOCS App」について

「SHOT DOCS」は、“スマホでサクッと書類を持ち出し”をコンセプトに開発した、
文具とスマートフォンの専用アプリが連携する新感覚のファイルシリーズです。
専用のアプリ「SHOT DOCS App」で撮影すると、ファイルに収納した書類の端(4辺)を認識し、
台形補正 や余白部分のカットを自動で行い、
スマートフォンの画面ぴったりにデジタル化します。

shotdocsImg_01

アプリを起動し、SHOT DOCSファイルに入れた書類を、画面全体に入るように撮影すると、
書類の端を自動的に認識します。
また、カメラを合わせ続けるとオートシャッターが作動します。

※SHOT DOCS NOTEを使用する場合は、ノート撮影モードに切り替えます。

shotdocsImg_02

撮影された画像は、自動的に画面ピッタリに補正されます。

shotdocsImg_03

撮影されたデータは、時系列順に画面右側に表示されます。画面左側の大きなプレビュー画面で書類を確認できます。

shotdocsImg_04

撮ったデータをまとめてメールで送信したり、クラウドサービスに共有する操作も簡単。

ぜひ、お試しください。

SHOT DOCS

SHOT DOCS
無料