ベトナムから移住して日本の産科医療について感じたこと

    こんにちは、制作部のトゥアンです。
    日本の産科医療について感じたことを書きます。

    妻が妊娠して初めて、日本に妊婦向けのサービスがあるか、それはどういったものかをよく考えることになりました。 そのため、いろいろな病院を調べました。
    まず病院を探すことが大変でした。クリニックに電話したところ、受付の人に日本語を知らない人はだめと言われたこともあります。私はとても悲しいと感じました。

    しかし、その数日後にいい病院が見つかりました。 病院へ行くとき、何をしなければならないか、どうすればいいか、自分でいろいろと質問しましたが、外国人に対してもお医者さんと看護婦さんが親切に、熱心に、いつも楽しく接してくれました。 また、その病院の技術はとても現代的でした。私の国ではなかなかないことです。

    住めば住むほど日本が好きになります。


    関連記事

    • Netflix(ネットフリックス)を使った英語の勉強

      どうも。伊藤です。 皆さんはどのように英語を勉強していますか? 駅前留学NOVAに通ったり、書籍を購入して独学したり、skype(スカイプ)を使ったオンライン英会話をするなど様々な勉強方法がありますが、私は「Netflix(ネットフリックス)」を使って勉強しています。

      Netflix(ネットフリックス)とは?

       Netflixは映画やドラマをオンラインでストリーム再生できる動画見放題のサービス(VOD)です。 VODには「Hulu」、「U-NEXT」、「TSUTAYA TV」、「dTV」、「Amazonプライムビデオ」など多数の競合サービスがありますが、その中でNetflixには以下のような特徴があります。 ・海外ドラマ・映画が充実している(逆に日本のコンテンツは少なめです) ・音声、字幕の言語が充実している  日本語の吹き替えと字幕があれば十分!と思いきや、この「音声、字幕の言語が充実」が英語の勉強において非常に重要なポイントになります。

      どうやって勉強するの?

       動画を見てどうやって勉強するの?そもそも英語を聴き取れないから日本語字幕と比較できない・・・と思っている貴方には朗報です。音声、字幕をこれと全く逆にしてドラマや映画を視聴することで、日本語(音声)と英語(字幕)を瞬時に照らし合わせる事ができるようになり、「単語」、「文法」、「フレーズ」を習得しやすくなるんです(そう思うんです) ・日本語の音声にすることで、ヒアリング時に情報の欠落がなく、字幕と正しい照らし合わせができる ・字幕を英語にすることで、単語や文法、フレーズを視覚で正しく捉える事ができる ・言いたい事(動画で聞いた事)を英文にする(字幕を思い出す)能力が高まる  あと個人的にお薦めなのが、勉強を楽しく続けられるという点です。映画やドラマを見ながら、知識が身に付きます。一石二鳥ですね。  海外のドラマや映画が苦手な人の場合、日本の番組を英語字幕で見るという選択肢もあります。このパターン(日本のコンテンツに英語字幕、海外の方向け)の本数は少ないですが、日本人が日本の動画を視聴するという目的だけであれば必要のない機能のため、ある事自体がNetflixのいいところだと思います(あいのりとかテラスハウスを字幕付きで見たりできます)。

      ヒアリング能力は高まらない

       音声を日本語にして、字幕を英語にして視聴する方法ですが、残念ながらヒアリング能力は身に付きません。ただし、Netflixであればこの勉強もできてしまうんです。勉強のやり方は、一度視聴して内容を理解した動画を、音声、字幕共に英語にして再視聴します。たったこれだけです。  他のVODサービスだと音声と字幕で同じ言語を選べないものが多いですが、Netflixでは音声と字幕を自由に選択できるため、同一言語を選択することでヒアリングの練習ができます。  二度も同じドラマや映画を見たくない!という方もいると思いますが、音声と字幕を英語にして見直すと、意外と面白かったりします(私の場合、英語が理解できる人になっている気分になり、自己満足しているだけだと思われますが・・・)。

      コストパフォーマンス

       英語の勉強は高単価なものが多く、どれも費用が嵩みます。留学や塾に通えば一気に数万~数十万円しますし、教材の購入も安くはありません。支出に伴う能力が身に付けば問題はない(自分次第ではありますが・・・)ですが、思うように勉強できなかった場合は重たい支出です。もしこの費用で勉強を躊躇っている方がいた場合、(2回目の)朗報です。  Netflixは月額たったの「650円」です!!!  ※画質や同時視聴数を上げたい場合はもう少し掛かります。  たったこれだけのコストで勉強できるのであれば安いもんですね。
       漫画もあるので子供の勉強でも活用できるかも!?  ではでは。
      2018/01/12 日常 / プライベート
    • ベトナムのテト(旧正月)

      こんにちは! ヴァンです。 「テト」は、旧暦の1月の1日、ベトナムの元日です。 ベトナムには旧暦を使う文化があります。 テトでは離れている家族とも再会します。家族の日です。 お母さんは子供に新しい服を買ってくれます。(子供は嬉しい、嬉しい。) 家具を買います。そして、花木、小さい木を買います。 新年に成功して、幸運になるために、花木と、小さいフルーツの木を買います。フルーツの木はシトラスミクロカルパがいいです。 おすすめ:
        ○花木は黄色い梅がいいです。
        ○フルーツの木はシトラスミクロカルパがいいです。
      ベトナムのテトの祭りは4日間です。 12月30日:家族のみんなでいっしょにバンチューンを作ります。 バンチューンはテトだけの特別な料理です。 1月1日:
        ○両親にお年玉をもらいます。
        ○亡くなった祖父母のお墓に、家族と参ります。
        ○祖父母の家、叔母の家、叔父の家へ遊びに行きます。
      1月2日:
        ○子供は両親の友達にいろいろお年玉をくれます。(子供は嬉しい、嬉しい。)
        ○大人は友達のところへ
      1月3日:
        ○友達と近場へ旅行に行きます。
      本当にいつもベトナムのテトは楽しいです。
      2017/12/26 ベトナム / オフショア開発 日常 / プライベート
    • 仮想通過(暗号通貨)の入門本

      こんばんは。 ベトナムでのオフショア開発アプリ開発ラボマガジンアプリ開発会社バイタリフィの板羽です。 2017年はものすごい勢いで仮想通貨が流行りましたね。 私は「デジタルゴールド」というの本を読んだことをきっかけに仮想通貨に興味を持ちました。 こちらの本では、ニューヨークタイムズの記者がビットコインができる2009年から2014年にかけてビットコイン関係者への取材をもとに実相を掘り下げた内容が描かれており、 ビットコインの生い立ちをめぐる事件やビットコインに関与する登場人物の性格が興味深く、仮想通貨を知るよいきっかけになりました。 そんなことでまずはビットコインから始めましたが、少額を購入してまごまごしているうちにわずか2,3ヶ月で1BTCあたり70万円から200万円を超える高騰。 最近はアルトコインを購入し楽しんでいます^^
      2018/01/15 日常 / プライベート