投稿日:

    カテゴリー 日常 / プライベート

    IEモードの新Edge

    次のEdgeブラウザの新バージョンは、Webのお仕事をされる方は期待している方も多いかと思います。
    次のバージョンアップは今までと少々趣が違うので、早くリリースされないかなと楽しみにしています。

    Microsoft Edge: Making the web better through more open source collaboration


    昔、mac版にもEdgeの前身であるInternetExproler(以下IE)がリリースされていました。
    時代的にはSafariもChromeもないためNetscapeNavigatorと合わせてよくお世話になっていましたが、
    当時から表示がガッツリ崩れたり、動かなかったりは日常茶飯事のやんちゃなブラウザでした。
    IEのみに反応するcssなどを駆使して、頑張ってサイトを作るもなかなかうまく表示しない。。
    そんな苦い経験をしたWeb製作者の方も多かったのではないでしょうか。

    次のEdgeはChromeの表示方法になるので、独自ルールに縛られなくても良くなります。
    それに加え、IEをシミュレーションする「IEモード」があるそうです。
    IEでしか表示できないサイトではIEのエンジンに自動で切り替えて表示するので、
    既存のIEユーザーの方にもお勧めできます。
    しかもWindows7などの古いブラウザでもリリースされるらしいので、
    今後は「最新バージョンのブラウザのみサポートします」と胸張って言えるようになりそうですね。


    関連記事

    まだデータがありません。