投稿日:

    カテゴリー ごはん

    KINTAN で カツカレー

    まいど。制作部のコダマです。

    お昼に KINTAN に行くと、どうしても無難に焼肉セットにしてしまうので、たまには別の何かに挑戦と言うことで、サーロイン牛カツカレーにしてみました。

    焼肉屋でカレー?と言うの気持ちで臨みましたが、カレー自体思いの外マイルドで、辛いのが苦手な方にも食べやすいかと思います。カツもやはり焼肉店だけあって、結構美味しく、焼肉店のカレーと言うのも個人的にはアリと言う結論に至りました。

    今日のデザートが、苦手な抹茶プリンだったのが唯一残念な点でしたが、新しい発見に満足です。やはり、何事も経験してみないと分からないものだと、改めて実感しました。

    では。


    関連記事

    • まぜそば三ツ星のスゝメ

      会社の近くにはおいしいお店がたくさんあります。 私が好きな「まぜそば三ツ星」もその一つ。 TVでも沢山紹介されているようですが、非常にクセが強く、 楽しむにはコツが必要です! 今日は三ツ星のまぜそばを楽しむコツを紹介します!

      場所

      弊社からみて、恵比寿神社を右に曲がり、中華料理屋「虎8」のカドを曲がったところにあります。

      何を売っているのか

      「まぜそば」を中心に、一風変わった麺料理を提供しています。 「まぜそば」といっても、油そばとも名古屋の台湾まぜそばとも違う、この店の個性が強い独特な料理です。 あえて言うならアジアンテイストといったところでしょうか。

      店の雰囲気

      小さなお店で、10人も座れないぐらいです。 お店は清潔です。 夜はバーになるみたいです。

      コツ1:「豚まぜそば」を頼む

      三ツ星はメニューが豊富で、 くじらまぜそばやブリまぜそばなど、興味をそそられるメニューが沢山あります。 しかし、はっきり言ってそれらは上級者向けです。 慣れるまでは、基本の「豚まぜそば」を注文することをおすすめします。

      コツ2:トッピングはしない

      ベーシックな「豚まぜそば」だけで15種類もの具材が入っていますので、 トッピングは必要ありません。 味に慣れるまでは、脳を必要以上に混乱させないようにしてください。

      おいしい?

      おいしいです。 麺はしっかりしており、見た目より満腹になります。 アジアンテイストと書きましたが、基本的には「素材の味」で 余計なスパイスや調味料は入っていません。和風かつ濃いめの味付けです。 でもなんだか滋味の深い味もするから不思議です。 昔お父さんが作ってくれた名もなき料理に似ている。 いや、本当においしいんです。 具が多すぎて麺が見えないのが愛らしい。

      ランチサービス

      よく行く人でも知らない人が多いみたいですが、 ランチはライスが無料ですのでお忘れなく。注文しないと出てきません。

      コツ3:3回通う

      最初は、新しい文化に戸惑うと思います。 よくわからなかったという人も、よかったらもう1回行ってみてください。 できれば3回行ってみてください。 私も今では月1回は行きたくなります。

      夜も行ってみたい

      他にも、餃子があったり、お酒はもちろんソフトドリンクも充実していたりと、 楽しさ満点の店です。 ちょっとハードルが高いですがまぜそばだけでなく夜の三ツ星も楽しんでみたいな。 またね。
      2019/10/16 ごはん