【ストレス解消】お家でのリフレッシュ方法4選

    こんにちは!制作部の田口です。

    外出自粛に伴い、お家で過ごす時間が増え、テレビや映画を見ることにも飽きてしまい、ストレスが溜まっている方も多いのではないでしょうか。

    そこで今回は、個人的にハマっているお家でのリフレッシュ方法を4つご紹介いたします。

    1.運動

    1つ目は、運動についてです。

    私自身、毎日ジムで運動をしていたので、外出自粛中に運動不足にならないように気をつけています。

    同じように運動不足が気になっている方にオススメなのが、レッスン動画を見ながら運動することです。

    ストレス解消法を探している方に、個人的にオススメな動画は以下4つです。

    (1)格闘技系

    BODYCOMBAT

    パンチやキックなど格闘技の動きを取り入れたワークアウトです。インストラクターがやる気を引き出してくれて、特に難しい動きも無いので、気がついたらヘトヘトになるまで体を動かしてしまうと思います。

    格闘技の動きでストレス発散の効果は絶大ですが、翌日全身の筋肉が悲鳴をあげるのでお気をつけください。

    (2)ダンス系

    Reebok x Les Mills BODYJAM Workout

    Closer | Zumba

    Anpanman by BTS  | Zumba

    ダンスというと恥ずかしい方もいるかと思いますが、とにかく楽しむことに集中して踊ってみてください。自然と気持ちが明るくなっていくのを感じると思います。

    2.音楽

    2つ目は、音楽についてです。

    最近、4年ほど前に始め、それ以来封印していたウクレレの練習を再開しました。

    まだ簡単なコードしか弾けないですが、ポロンポロンという優しい音色に癒されます。友人とビデオ電話等で曲作りをしてみましたが、あまりのクオリティの低さに笑いが止まりませんでした。

    音楽鑑賞に飽きてしまった方は、楽器を演奏したり、オリジナルソングを作ってみてはいかがでしょうか。

    3.アート

    3つ目は、アートについてです。

    最近、ずっとやってみたかったスプレーアートに挑戦しました。テーマを決めて、15分から30分で集中して描くのですが、脳の普段使わない部分が働き、いい気分転換になりました。

    この機会に普段やらないことにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

    4.ビデオ電話

    4つ目は、ビデオ電話についてです。
    外出を控えるようになり、ビデオ電話をする機会が増えた方も多いのではないでしょうか。
    私も、家族や友人とビデオ電話をするようになりました。
    その中で最近一番盛り上がったのが、LINEのビデオ電話のゲームの中にあるジェスチャーゲームです。
    ジェスチャーをする人のマイクはミュートになり、時間制限もあるのでとても面白いです。
    私は、外国人の友達と英語で行いましたが、勉強にもなり、とても楽しかったです。
    ぜひ皆さんも遊んでみてはいかがでしょうか。

     

    最後まで読んでいただきありがとうございました。


    関連記事