意外と奥が深い!トルココーヒーの作り方を紹介します。

    こんにちは、制作部ディレクターの熊野です。

    以前、『旅好きの新卒社員が行って良かった国ベスト3を紹介する』でも紹介しましたが、僕はトルコを中心とするイスラーム文化が大好きです。

    今回は、中東圏でよく飲まれるトルココーヒーの作り方と楽しみ方を紹介していきます。

    トルココーヒーとは

    トルココーヒー(Türk Kahvesi)とは、その名の通りトルコでよく飲まれているコーヒーの事です。

    オスマン帝国の時代にイエメンから伝わり、トルコで広く飲まれたあとに、中近東に広まり、飲まれるようになったと言われています。

    ちなみに、現代でよく飲まれているコーヒーは、この時にヨーロッパへ伝わったのが始まりです。

    トルココーヒーは、通常のコーヒーとは違い水で煮出したコーヒーの上澄み部分を飲むため、粉っぽさと、渋みのある苦い味が特徴的です。

    トルココーヒーの作り方

    必要なもの

    トルココーヒーを作るのに必要なものはこの3つと火だけです。

    右から

    ・Cezve(ジェズべ)
    ・トルココーヒー用の粉末
    ・エスプレッソサイズのコーヒーカップ

    です。

    日本だとなかなか手に入りづらい3点セットなのですが、
    東京であれば東京ジャーミィに併設されている「ハラルマーケット」で手軽に購入できます。

     

    トルココーヒーの作り方

    トルココーヒーの作り方は、結構シンプルです。


    1.エスプレッソサイズのカップなら、大体8g~9gくらいの粉をジェズべにいれ、カップ一杯分の水を加えます。

    2.コーヒーの粉が水に完全に馴染むまで、よくかき混ぜます。

    3.かき混ぜながら、中~強火で2分くらい加熱していきます。

    4.煮立ってきたら、ジェズべから溢れそうなタイミングで一度火から離し、また加熱します。
    これを2~3回繰り返したら完成です!

    こちらが完成したトルココーヒーです!

    表面にきめ細かくて厚みのある泡ができると完璧なのですが、
    なかなかこれが難しいです、、、

    飲み終わったあとはコーヒーカップをひっくり返して置いておくのがトルコ流。
    底に残ったコーヒーの粉でコーヒー占いをするんですよ!

    都内でもトルココーヒー飲めるよ!

    「ジェズべも粉末もちょうどいいカップも無いよ、、」という方には、
    トルコレストランに行ってみるのがおすすめです。

    トルコレストランで1杯¥500~¥600くらいで楽しめるので、気になった方はぜひ訪れてみてください!