投稿日:

    カテゴリー 日常 / プライベート

    NBA Japan Games!!!

    こんにちは、江頭です。

    感想を書きたいイベントがあったのですが、

    そのイベント目前でブログ当番がまわって来てしまいました。

     

    ブログ予定だったのは、NBAのジャパンゲームの感想についてです。

    (タイトルでネタバレ)

    毎度、NBAの話ですみません。

     

    まず、NBAのジャパンゲームとは、数年に1度、NBAのプレシーズンマッチが日本で行われることです。

    2000年代に入ってからは、2003年、2019年含めて今回で3回目です。

    2019年の時は、広島から遠路はるばる観戦しにいきました。

     

    自席からの景色@2019

     

    今年来日するチームは、NBAを制したウォーリアーズと八村塁が所属するウィザーズです。

     

     

    今回は、八村人気などからチケットの倍率は、かなり高くなっていたようです。

    (4回申し込んでやっと当たりました。)

     

    高いのは倍率だけでなく、チケット代もです。

    中の下くらいの席で34,000円です。

    ※5月くらいに支払ってるから感覚タダ。

     

    将来は、本場アメリカでNBAを見たいと思っていますが、

    人気のNBAファイナルともなると、最安値10万円、平均30万だそうです。

    NBAファイナルの法外なチケットプライス…ブラウンも驚愕「TVで無料で観戦して」

     

     

    将来は、現地でNBAを見ることができるよう、

    これからも仕事頑張ります。