ENTRY

社員の声

2023/01/06

【営業】2022年営業部入社の”荒木さん”にインタビュー!

こんにちは、人事の尾高です!

今回は2022年入社の営業統括部の荒木さんに「入社してぶっちゃけどうか?!」お話をお伺いしました!


■プロフィール

荒木 咲生理

営業統括部 2022年新卒入社。現在は自社商品やシステム開発、アプリやWEBの開発の営業を行っている。

■まずは、荒木さんは学生時代はどのようなことを勉強されていたんですか?

荒木:大学では外国語の勉強をしていました!外国語の中でも主にヒンディー語を学んでいました。

尾高:外国語の勉強ということは、IT系の勉強は社会人になって始めた感じですか?

荒木:そうですね、ITの授業などもなかったので社会人になってITに関わりだしました。

尾高:そうなんですね、そんな中でバイタリフィに興味を持った理由を教えていただいても良いですか?

荒木:バイタリフィはベトナムのオフショア開発を行っており、外国語を学んでいたことからグローバルに興味があったので惹かれました。また「みんなでおいしいごはんを食べれる会社になります」というビジョンにも興味を持ちました。

尾高:ビジョンは確かに他の会社とは少し違い、印象に残りますよね。会社説明会や面接などで印象に残っていることはありますか?

荒木:会社説明会の先輩社員の説明会は印象に残り、参考になりました。また面接時にうまくいかなかった失敗経験を話してもしっかりと聞き、受け止めてくださった点はすごく嬉しかったです。

■次に、入社~現在までの仕事内容について教えてください!

荒木:私は初めは既存のお客様を主に担当していて、SNS運用代行の提案、アプリ開発や改修既存アプリ改修、LPの提案を行っています。入社して2週間後~2ヶ月間は既存のお客様の引継ぎを行っていました。その後は先輩社員にサポートしてもらいつつ、メイン担当としてお客さんとやり取りや提案を行っています!現在は少し業務にも慣れてきたので、新規も挑戦中です!

■バイタリフィに、営業職に入社してよかったことは何ですか?

荒木:ベンチャーならではだと思うのですが、すぐに色んなことを実践でき、お客様とお話しできたのは良かったなと思います。またお客さんの喜んでもらえる瞬間や社内調整などが出来るようになってきた時は成長を感じます。

尾高:逆にギャップなどは無かったですか??

荒木:ギャップはあまりなかったです。ただ1つ挙げるなら、資料作成や請求など事務作業が意外と多い印象はあります。  

■入社してしんどかったことはありますか?

荒木:何も分からないまま、正解がないまま進めていかないといけない不安はありました。

尾高:今は乗り越えることが出来ましたか?

荒木:まだ分からないことは正直ありますが、人に聞いて自分で整理して確認することを意識することで乗り越えることが出来ました。

■業務を通じたやりがいなどはありましたか?

荒木:商材として形のないものを売っているので、お客さんの要望に合わせてイメージができたときや納得していただいた時に嬉しさややりがいを感じます。

■最後に、、今後どうなりたいなどありますか?

荒木:ユーザー目線の声を入れて提案を出来る人になりたいです。また説得力という意味でも専門知識を身につけて、お客さんに納得いただける提案や説明を出来るようになりたいです。出来ることならお客さんの悩みに対してすぐに提案できるような知識を勉強しようと思います!


以上、2022年新卒入社の荒木さんでした!

バイタリフィでは新卒でも裁量を持って活躍できる環境はありますので、どんどん挑戦したい、若いうちから活躍したいという方は是非一度お話しできれば嬉しいです!!

ご応募はこちらから

ENTRY ぶいまる