~DX時代のアプリ開発とベトナムオフショア開発の情報発信メディア~

2022年ベトナムIT人材をどう活用すべきか? ~現地からお届けする活用術、ビジネス状況、注意点~


2022月01月07日

セミナー概要

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ベトナムIT人材(エンジニアなど)の活用に興味がある方必見!
ベトナムに拠点を構えるIT企業2社が
リアルな「ベトナム活用情報」をお届けします!
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

日本のIT人材不足が懸念される中、海外IT人材を活用する企業が増加しています。
海外IT人材活用の中でも、特に人気の国としてあげられるのが「ベトナム」であり、
「ベトナムIT人材」の活用を検討している方も多くいらっしゃるでしょう。

そこで本セミナーでは、
ベトナム現地に法人を構えるオフショア開発企業2社が集い、
【2022年最新版】ベトナムIT人材活用術をお話しさせていただきます。

・コロナ禍におけるベトナムビジネス・渡航情報
・ベトナムIT人材の特徴
・実際にベトナムIT人材を活用する際の注意点や成功の秘訣
・ベトナムIT人材を活用した開発事例 など

盛りだくさんの内容となっております!

ベトナムは、オフショア開発人気NO,1の国として日本で多く活用されている国です。
人気の国だからこそぜひ、2022年の最新動向を押さえてみてはいかがでしょうか。

期間内いつでも視聴可能なオンライン配信セミナーです。
是非お気軽にご視聴くださいませ!

★本セミナー視聴で得られるメリット
・ベトナムIT市場の最新動向を把握できる
・ベトナムIT人材活用を成功させる秘訣・注意点を学べ、活用方法が分かる
~ベトナムIT人材を活用するか否かの判断材料として使えます!~

こんな方におすすめ

  • ベトナムIT人材の活用を検討中
  • 海外のIT人材活用に興味がある
  • オフショア開発(海外の会社に開発を依頼すること)に興味がある
  • 外部のエンジニアを探している
  • 自社リソースが不足しており困っている

タイムライン

<2022年1月時点>ベトナム最新動向~コロナ・渡航情報・IT市場~(Vitalify Asia Co.,Ltd.)
コロナ禍におけるベトナム最新情報(両国間でのビジネス往来の緩和状況など)や、ベトナムIT人材の最新動向(ベトナムIT人材の給与水準など)をご紹介させていただきます。
ベトナムIT人材活用のポイント~成功の秘訣・注意点・事例紹介~(Scuti Co.,Ltd.)
実際にベトナムIT人材(エンジニアなど)を活用する際に注意するポイントや成功の秘訣をご紹介させていただきます。ベトナムIT人材を活用した開発事例も紹介いたします。

登壇者

バイタリフィアジア石黒さん
Vitalify Asia Co.,Ltd.  
Director 
石黒 健太郎

ケイラボラトリー(現KLab株式会社)で9年超活動後、ソーシャルワイヤー株式会社で、バンコク・ホーチミンでの新規ビジネス立ち上げやジャカルタ拠点の経営を行う。2016年からVitalifyAsiaに所属し再びベトナム・ホーチミンで活動。

Scuti Co.,Ltd. 
CEO
掛谷 知秀

2012年にベトナムに渡航し、株式会社セプテーニのベトナム現地法人代表。2015年に株式会社スクーティー創業。開発者として、ブリッジとして、PMとして、経営者として、顧客として、100件近いオフショア開発プロジェクトに参加。2020年、ASEAN AWARD受賞。お客様と事業を共創する、新しい形のオフショア開発を提供します。

開催概要

日時:
2022年1月24日(月)10:00~1月28日(金)18:00まで
会場:
オンライン開催(Zoom)
費用:
無料

最新セミナー

セミナーについてもっと知りたいなら
セミナー資料ダウンロード
電話でのお問い合わせ
03-5428-6346
(受付時間:10:00~19:00)