Webデザインのトレンドの移り変わりは目まぐるしく、数年も経たないうちにトレンドがガラリと変わることも珍しくはありません。

Webデザインに関しては必ずしもトレンドに合わせたデザインを制作しなければならないというわけではありませんが、どのようなものが流行しているのかを押さえておくことで、選択肢が広がり、デザインの幅も広がるでしょう。

本日は、2021年現在どのようなWebデザインがトレンドなのか、最新トレンドを5つご紹介します。

1. Webデザインの重要性

assorted-color abstract painting

近年では世界的に新型コロナウイルス感染症が流行したことにより、様々なものがオンラインに移行され、リモートワークが一般化するなど、様々な変化が見られました。

オンライン上のコンテンツやWebサービスは多くの人にとってより密接な存在となり、WebサイトやWebデザインの重要性も非常に高まってきています。多くの人がPC、スマホなど様々な端末でサイトを閲覧する今、レスポンシブデザインであることは今や必須と言えるでしょう。

2. トレンド5選

トレンドが移り変わるWebデザインですが、2021年現在のトレンドを5つ紹介していきます。

2-1. ポップで立体的なイラスト

Webサイト最新トレンド5選のまず第一に挙げられるものは、ポップで立体的なイラストです。フラット調のイラストなどシンプルなイラストが使われるWebサイトはよく見かけます。2021年以降もこのトレンドは継続していますが、少しずつ増えてきているものがポップで立体感を持ったイラストです。

平面的なイラストと比べた場合には、親しみやすさを感じ、キャラクターとしても利用することができるため、Webサイト以外にもSNSや動画などに利用することにより、ブランディング効果も高まります

近年では粘土で作られているようなキャラクターを用いられるようになりましたが、これまでの平面的なイラストに見慣れている人にとっては、かなり新鮮に映ることでしょう。Webサイトの中で立体的なキャラクターが活躍すれば、奥行きも生まれるので、これまでのWebサイトとはやや違った雰囲気を醸し出すことも可能です。

2-2. レトロモダン

2つ目にレトロモダン調のデザインが挙げられます。デバイスが高スペック化を図り、技術が大きく発展したことによって、Webデザインも日々進化していると言えます。しかしあえて少し前のレトロな雰囲気を取り入れるレトロモダンというのが再び注目を集めているのです。

コンピューターが普及し始めの頃の懐かしさを感じるようなデザインは、見ている人の遊び心をくすぐるような点が一つの魅力と言えるでしょう。配色にメリハリがつけられていたり、太めのボーダーが扱われている、レトロなフォントなどを組み合わせることで、普段のWebサイトとはやや異なる、味のあるデザインが生み出されます

2-3. 3Dグラフィック

3つ目に、3Dグラフィックを取り入れたデザインが挙げられます。デバイスが様々な進化を遂げたことにより、グラフィックとアニメーションなどを使ったWebデザインも見かけるようになってきました。その中でも多く見られるものが3Dグラフィックを活用したデザインです。

3Dグラフィックを活用すると、日頃から見慣れているWebサイトとは一味違うユーザー体験を創出でき、アクセスユーザーに強烈なインパクトを与えることにもなります。3Dグラフィックの技術を持っているデザイナーは現段階ではそれほど多くはないため、活用することができればかなり目を惹くことができるでしょう。

今後数年の間にソフトウェアが進化していくことが予想されるため、技術を必要とせずとも多くの人が利用できるようになるでしょう。いち早く取り入れるのは今が好機と言えます。

2-4. モノクロ調

4つ目に、モノクロ調を取り入れたデザインが挙げられます。色とりどりのカラーが使われたカラフルでポップなデザインも魅力的に映るかもしれませんが、ここであえてモノクロ調に仕上げることによって、反対に強いインパクトを与えることができます。

ここ数年の間では大胆な配色、鮮やかな配色などは人気を集めていますが、その真逆のモノクロ調がトレンドになっています。注目してほしい部分に鮮やかな色を与える、マウスカーソルの移動に合わせて一部分だけに色を付けるなどのように、色をポイントで使用することでモノクロの部分とのコントラストがはっきりとしたメリハリのあるデザインに仕上げることができるでしょう。

2-5. グリッドで仕切られたスタイル

5つ目に挙げられるものがグリッドで仕切られたスタイルです。余白を大きくとることにより優れたデザインを生み出す手法も近年では人気を集めていますが、あえて枠線をしっかり残すことで、それをデザインのひとつとして作り上げるものも多く見られるようになってきています。

レトロ感を漂わせながらもスタイリッシュに見えるこの方法は、メリハリのあるモダンなデザインを生み出すことにもつながります。枠線はやや強めの要素になることから、それに合わせほんとや画像などを目立たせると、バランスが取りやすくなります

3. まとめ

このように、現在トレンドとなっているWebデザイン5選をご紹介しました。冒頭でもお伝えした通り、デザインのトレンドは年々移り変わります。

今や多くの企業においてWebサイトは顧客との重要なタッチポイントになっています。

より多くのユーザーに見てもらい、興味を持ってもらえるように定期的に最新の情報をキャッチアップしながら、サイトの立ち上げやリニューアルなどを行っていくことをお勧めします。

4. Webデザインならバイタリフィにおまかせください

弊社ではWebサイト制作やアプリ開発、SNS運用代行などを事業としており、そのデザイン部分まで一任いただいているケースがほとんどです!今回ご紹介したようなトレンドを掴んだWebデザインもお任せいただけます。

バイタリフィには若くてクリエイティブな発想をもったデザイナーが多くおり、エンターテインメント系やサービス系、最新技術(AIやIoTなど)を活かした開発や制作を得意としておりますのでお気軽にご相談いただければと思います。今ならデザイナー実績資料集プレゼント中です

問い合わせ

4-1. 関連記事