ベトナムのビーチと、アジアの雰囲気満載の街を楽しめる場所といえば…そう、ダナン・ホイアン!
ダナンはビーチリゾートして有名で、日本から直行便も出ており行きやすい観光地です。ホイアンはダナンから車で1時間程度のランタンの街。そう、写真でよく見るランタン祭りが行われている場所です。

どちらもコンパクトな街なので、遊びに行くときは2泊3日で十分楽しめます!今回は、2泊3日ダナン・ホイアンモデルコースを、おすすめカフェやレストランとともにご紹介します。

1. 1日目はダナンでまったり

飛行機移動もある1日目は、ダナンでまったりカフェ&ショッピング。
ダナンにはおしゃれなカフェが多いので、街を散策してみてください。

1-1. お昼ご飯&カフェ

ダナンのレストラン
お昼ご飯はダナンらしいオープンスペースでベトナム料理を。
ダナンの中心から少し外れますが、この「Nom Bistoro Danang」は開放感のあるレストランで、アジア感ありとてもおしゃれです。
ダナンの海風を感じながら食べるベトナム料理は格別ですね!


お腹が満たされたら、おしゃれカフェで一息。
ダナンには多くのおしゃれカフェがありますが、こちらの「43 factory」カフェは、工場風でスタイリッシュな内装が人気のカフェです。
天気が良ければ外の席でのんびりするのもおすすめ!
こちらのコールドブリューはこのようにボトルに入って出されます。内装もおしゃれでコーヒーやフードもおしゃれ…まさに、ダナンのフォトジェニックカフェです。

1-2. ダナン・ハン市場でショッピング&マッサージ

ダナンの教会
観光地ダナンには小物や雑貨、お菓子屋さんも勢揃い。
でもベトナムに来たからには市場も体験しておきたいですね。
可愛らしい装飾で有名なダナン大聖堂をちらりとのぞいて、そのまま歩いてハン市場へ向かいます。

ダナン・ハン市場
さすが、地元の人でごった返していますが…気になるものがあれば即チェック!ちょっとしたストリートフードもここで挑戦できますよ。
また、ホイアンへ行くならぜひ買って欲しいのがアオザイ。市場で生地を選んで作ってもらう(噂では1時間くらいでできるとか…)のも良いですし、既製品が欲しければこちらのお店がモダンで可愛らしいアオザイがありおすすめです!1セットで60ドル〜100ドルくらい。一着持っておくと、ハロウィンなどのイベントごとの時に着れるかも…!

ダナンのハン市場の人混みに疲れたら、マッサージへ行っても良いですね。
私のお気に入りは、「Olive Spa」!
こちらは丁寧な施術で体をほぐしてくれる優良店です。60分で460,000ドン(2300円)ほど。
私は肩こりがひどいのですが、こちらでタイマッサージを受けたらだいぶ軽くなりました。
ダナン旅行での旅の疲れが心配な方はぜひ癒されてきてください♪

1-3. ダナンに来たら夜ご飯はシーフード、そして…

海に面したダナンは、シーフードが美味しい!
歩いているだけでも美味しそうなお店がたくさん見つかるので、ぜひ探してみてくださいね!

ダナン旅行
もしまだ元気があったら、バーに行ってお酒を飲むのもおすすめ!バーといっても、音楽がガンガンのほとんどクラブのようなところがほとんどです。
川沿いにたくさんあるので合いそうなところを見つけましょう。
ちなみに私は、ダナンに住むベトナム人に連れられて入ったバーが、上半身裸で踊る男性たちがいるバーでびっくりしました…。
これも非日常感があり良いですね。

2. 2日目は幻想的な街ホイアンへ

ホイアンーランタン祭り
朝ごはんを食べてのんびりしたら、ホイアンへ。Grabタクシーで行っても良いですし、ホテルからチャーター便を予約するのもOK。
ダナンから車で1時間程度です。

歩くのが好きな人は、ホイアンへ行く途中で五行山に立ち寄るのも良いかもしれません。
神秘的な洞窟があるそうです(私は歩くのが好きでないので行きませんでした…)。

2-1. 靴のオーダーメイド

ホイアン旅行
ホイアンはコンパクトな街で、だいたいの見所が街の中心部に集まっています。ホイアンの町並みは黄色の壁が特徴で、写真映えするところばかり。

もし興味があれば、靴のオーダーメイドをするのも良いかもしれません。
こちらの「Friendly Shoe Shop」という靴屋さんでは、だいたい1日2日あれば靴が作れます(型によりますが)。お値段は60ドル〜。
もちろんホイアンから日本へ送ってもらえますので、2泊3日なら日本へ配送してもらうのが良いでしょう。
店員さんは英語でのコミュニケーションが可能なので、作って欲しい靴の写真を持って行って見せるとスムーズに意思疎通ができます。

2-2. お昼ご飯はベトナム料理を

ホイアンでランチ
お昼ご飯はやっぱりベトナム料理。
こちらの「Rice Drum」は洗礼された雰囲気のベトナム料理レストランで、少しお値段は高いですがお料理・サービスともにパーフェクトです。

ホイアンの街は歩いているだけで気分が上がるものばかり!
雑貨屋を見てみたり、カフェに入ってみたり、寺院にお参りしてみたり…旧市街は小さいので、1日あれば十分回ることができます。
アートに触れたければこちらの「Couleurs d’Asie Gallery」というギャラリーもおすすめ。
ホイアン アートギャラリー

ベトナム在住のフランス人写真家が撮った写真を展示しており、入館料は無料です。
ベトナムの生活を写した写真が美しく、心を奪われてしまいます。

2-3. ランタン祭り!キャンドルを流そう

ホイアンー灯篭探し
ホイアンといえばやっぱりランタン!夜になると、マーケットが開かれランタンが輝きだします。人がたくさんで写真を撮るのは少し難しいかもしれませんが、その光景はとても神秘的です。
ちなみにランタンは10ドル程度で買えるのでお土産に買っても良しです。
歩いていると、キャンドルを売ってもらえるのでぜひ川にキャンドルを流してみましょう。願い事をしながら流すと、願いが叶うかも?

3. 3日目は飛行機の時間に合わせて、ミーソン遺跡orダナン散策を

ミーソン遺跡
飛行機がもし遅めの時間であれば、2日目の夜はホイアンに泊まって、3日目はぜひミーソン遺跡へ。
ここはチャンパ族の遺跡で、石造りのお寺などが残っています。時間が合えばダンスも見られます!
すでに崩れてしまっているものもありますが、時間が経っても形を保っている荘厳な遺跡に感心してしまうはず。繊細な彫刻もあり、見ているだけで楽しいです。

4. まとめ

日本からもいきやすく、ビーチ、山、町歩き、様々なアクティビティが楽しめるダナン・ホイアン。
週末に少し長めのお休みをとって訪問してみてくださいね。

5.ベトナムでAI開発をするならバイタリフィへ

「自社サービスにAIを導入したい」「AIを導入し自社の効率化・コスト課題を改善したい」
という企業様はバイタリフィバイタリフィアアジアへお気軽にご相談ください。

当社では『AI導入をお考えの方に精度や効果を無料で確認してから開発の判断ができる』サービス「Mobile AI Lab」を運営しております。

NEW!! 2019.7.19

「業務へのAI導入を検討しているが、何からすれば良いんだろう?」
  そんな事業戦略担当者様!
  機械学習、ディープラーニングを用いてAIモデルを無料で作成。
  AIアプリを気軽に開発できるサービス『Mobile AI Lab』のお問合わせはこちら