ベトナムにいる男性ならば、忘れてはならない国民の日が年に4回もあります。
つまり、ベトナムにいる女性ならば、プレゼントをもらえる日が年に4回もあります。
これらはベトナム人特有の感覚で日本人には馴染みがないのですが、ベトナムでは当たり前の感覚です。

そこで、今回は、
【これさえ読めばバッチリ!】愛や日頃の感謝を伝えるベトナムのイベント
をご紹介します。

1. ベトナムのバレンタインデー

結婚
ベトナムのバレンタインデーは日本と同じで2月14日です。
日本では、女性から男性へ愛の贈り物としてチョコレートを贈る習慣がありますが、ベトナムでは、バレンタインデーは「愛の日」とされ、恋人同士で行われます。

1-1. ベトナムのバレンタインデーのプレゼント

ご存知のように、日本では女性から男性に気持ちを伝えるためにチョコレートを贈りますが、ベトナムでは男性から女性にプレゼントを贈ります。世界の多くの国々と同様ですね。
一般的なプレゼントとしては、花束や、赤いバラ1輪チョコレートが多いです。
この時期になると、公園、通りなどで花束を売る露店が増え、バラは1本15円程度で購入できます。

1-2. ベトナムのバレンタインデーの過ごし方

付き合う前であればこのタイミングで愛を告白し、一ヶ月後のホワイトデーまで返事を待つことになるようです。

2. ベトナムの国際婦人デー

国際女性デー
ベトナムの国際婦人デーは世界共通でもある3月8日です。
日本では一般的ではないですが、海外では有名な記念日です。1904年3月8日にアメリカ・ニューヨークで婦人参政権を求めたデモが起源となり、1910年のコペンハーゲンでの国際社会主義会議にて「女性の政治的自由と平等のために戦う日」と提唱したことから始まりました。
男性がプレゼントと一緒に、家族や職場の同僚、身の回りの女性に感謝の気持ちを、奥様や恋人には愛情を伝える日です。

2-1. ベトナムの国際婦人デーのプレゼント

定番のプレゼントとして、花束、お菓子、バッグなど様々です。贈る相手に感謝の気持ちを込めたプレゼントを選ぶと良いでしょう。
街中でも花屋の繁忙期なので、通常の倍近い値段で花束などが販売されており、花屋だけでなく女性デー前後一週間は、SALEを開催する店舗もあります。

2-2. ベトナムの国際婦人デーの過ごし方

残業をせず家に帰り、食事をつくり、部屋を掃除して、ロマンチックな演出など、全部男性が行います。
また、特に恋人などの間柄でなくても女性に対して「ハッピーウーマンデー」と伝えます。
幼少のころから習慣になっているらしく、小中学校では掃除の時間は男性のみで掃除するんだとか。

3. ベトナムの女性の日

女性の日
ベトナム独自のベトナム女性の日は10月20日です。
日頃頑張る全ての女性に対して感謝も気持ちを伝える行事です。家族やパートナー、会社の女性スタッフ、周りのお世話になっている方々がお渡しする対象です。
国際婦人デーと女性の日はベトナム人女性にはとっても大事な記念日。忘れると大変なことになります。

3-1. ベトナムの女性の日のプレゼント

プレゼントはが必要。恋人、奥さんには愛を表すバラを贈るのが一般的だそうです。
花だけでも喜ばれますが、やはり近年では花だけでなくプラスアルファのプレゼントをねだる女性が増えてきています。会社の女性スタッフであれば花やケーキなどの食べ物類は喜ばれます。

3-2. ベトナムの女性の日の過ごし方

国際婦人デーと同様に、残業をせず家に帰り、食事をつくり、部屋を掃除して、ロマンチックな演出など、全部男性が行います。
また、特に恋人などの間柄でなくても女性に対して「ハッピーウーマンデー」と伝えます。
ベトナムで働く際は、10月20日は必ずお祝いに何かご用意頂くことをお勧めします。残念ながら何もご用意されないとその後1年間の女性陣に良くない扱いをされるスタッフもいると伺いました。男性陣はベトナム女性の日は決して忘れないようにしましょう。

4. ベトナムのクリスマス

クリスマス
ベトナムのクリスマスは日本と同じで12月25日です。日本のように、雪がちらついているような寒いクリスマスというよりは、暑い為街中がお祭りのような活気が溢れています。

4-1. ベトナムのクリスマスのプレゼント

プレゼントよりも、一緒に夕食をとることが大切です。レストランを予約するか、自宅でパーティー。
必要であれば、バラの花束を用意しておくと良いでしょう。

4-2. ベトナムのクリスマスの過ごし方

家族と自宅でゆっくりお祝いしたり、中心地に集まって賑やかに過ごしたりと特に日本と過ごし方は変わりません。
また、ベトナム人は写真を撮るのが大好きです!そのため、色鮮やかなイルミネーションの前で写真を撮る人が多く見受けられます。

5. まとめ

どの記念日にも共通することで、男性が女性に贈る最高のプレゼントといえば、昔も今も同じでを用意しましょう。
ちなみに、バイタリフィベトナム法人のスタッフは、去年は女性全員3月にお花とぬいぐるみ、10月にお花とサボテンもらったとのこと。
女性にとって幸せな日となると同時に男性にとっても愛情・感謝の気持ちを伝えられる日として大切な日として定着しているので、ぜひ皆さまも女性に感謝の気持ちを伝えてみてくださいね。

6. ベトナムでオフショア開発をするなら+αのサービスとメリットがあるバイタリフィへ

Offshore_1280x720

バイタリフィ並びにベトナム子会社のバイタリフィアジアでは、ベトナムでのオフショア開発を行っております。
品質担保の為にチーム内で相互コードレビューを行ったり、RedmineやJiraなどプロジェクトに合わせてタスクをチケット化して管理しています。

また、低リスクでベトナム進出を試せる拠点開設プランなど、11年以上に及ぶベトナムでのオフショア開発経験を活かした+αのサービスとメリットを提供しております。無料でご相談頂けますので、ぜひ一度お気軽にお問合せいただけましたら幸いです。

ベトナムオフショアならバイタリフィへ

6-1. ベトナムとオフショア開発の関連記事

▼オフショア開発とは?
http://vitalify.jp/app-lab/whatisoffshore/
▼オフショア開発はなぜベトナムがいいのか?
http://vitalify.jp/app-lab/why_vietname_is_best_for_offshore/
▼【No.1老舗企業が教える】オフショア開発の課題・デメリットとは?
https://vitalify.jp/app-lab/offshore_merit_issue/
▼【オフショア開発】2019年のベトナムエンジニアの平均給与は?
https://vitalify.jp/app-lab/20200204-vietnam-salary2019/
▼【ベトナムオフショア開発の単価】ベトナムは日本の3分の1って本当?
https://vitalify.jp/app-lab/20191004_offshore-price/

7. 出典元

『日頃の感謝の気持ちをこめて ベトナム女性の日』 クイックベトナム様
『毎年恒例!ベトナム女性の日【街中の様子】』 クイックベトナム様
『Tシャツで過ごすベトナムのクリスマス』 クイックベトナム様
『ベトナム人の恋人・彼女・奥さんがいるなら覚えておくべき記念日』 Fu/真面目に生きる様