自転車を買いました

    こんにちは。最近体重の増加が気になる市村です。
    気づけば1年前から15kgも増加していて、同居人から顔がパンパンでアンパンマンのようだと罵られる日々が続いておりました。
    アプリ開発会社へ入社して早4ヶ月、営業での徒歩以外あまり運動はしていません。

    そこで気づいてしまいました。
    「「「「「自転車を買おう」」」」」
    僕は2年前自転車をメインの移動手段としていたのですが、その当時は今では想像もつかない素敵な体型を維持できておりました。
    そこで再び僕は自転車を買うことにしたのです。
    ここで自転車を買うメリットを挙げてみました。
    ①痩せる。
    →自転車での運動は有酸素運動となります。20分以上の継続で脂肪燃焼が期待できます。
    ②交通費が減少。
    →休日に遊びに行く時は極力自転車を使うことで交通費を抑えつつ地球にも優しい。
    ③気軽に出かけられる。
    →単純に行動範囲が広がります。10km程度なら軽々移動可能かつ駐車場とくらべて自転車は止められる場所が多いです。
    まぁこんなメリットに胸を踊らせつつ自転車選びははじまりました。
    こんな僕が選んだ自転車は何かというと
    YPJ-R!!!

    ypj-01まず、かっこいいです。
    ロードタイプの自転車は乗ったことがありますが、本格的なパーツを搭載しているのはこれが初めてとなります。
    なおかつ最大の特徴として電動アシストがついているので、坂道や発進が苦になりません。
    そして電動アシスト自転車が軒並み30kgの重量の中でこちらは最軽量モデルとなるので15kg程度となります。
    もし電池がなくなってアシストが切れても軽く漕いでいくことができます。
    しかし、デメリットは何にでもあるものです。
    まずは自転車としては高額な部類に入るため、うっかりその辺に停めておくということができません。
    また、せっかく踏力や車速のセンサーが付いておりバッテリーも搭載しているのだから、スマホ連動してほしいと考えてしまいます。
    自転車に乗られる方では特に過去の積算データやGPSデータを管理できるのはありがたい機能。
    専用のコンピュータを設計するより、スマホアプリを開発するほうが企業コストとしても安く収まります。
    弊社ではIotと呼ばれるスマートフォンと機械で連動するアプリを数多く手がけております。
    そのようなアプリ開発にご興味があれば是非一度お問い合わせください。
    っと話がそれてしまいましたが、僕の自転車生活は始まったばかりです。
    これからの僕の体型にご期待ください!!!!!!!!