投稿日:

    カテゴリー 日常 / プライベート

    未知の巨大生物

    制作部の里山です。

    先日、シン・ゴジラを見てきました。
    まだ見ていない人も多いと思うのでネタバレは控えますが、
    面白い作品だと思います。

    監督はエヴァで知られている庵野さんなので、
    その辺りでも注目されているようです。

    怪獣が現れて、シンプルにドンパチやって終わりではなく、
    政治的な問題なんかも絡めていたりしました。

    タイトルの解釈は人それぞれになりそうです。
    エヴァでもそうですが、一つの言葉に複数の意味をもたせるという、
    庵野監督がよく使う手法ですね。

    ・新(New)?
    ・真(True)?
    ・神(God)?
    ・sin(罪)?
    ・その他の「シン」?

    作中でも幾つかの意味で「シン」という言葉が出てきましたが、
    結局どの「シン」が正解かは見る人の解釈に委ねられている感じです。

    ところで、シン・エヴァンゲリオン劇場版をかれこれ4年近く待っているのですが、
    いつごろ公開されるのでしょうか?
    (というのが多くの人の本音かと)