ビットコインドリームは続く!?

    あけましておめでとうございます。制作部の鎌田です。

    本年も宜しくお願いいたします。

    最近、値上がりが話題になってきたり、関連する本を読む機会があって興味が上がってきましたのでビットコインについて書いてみようと思います。

    ビットコインは投資先としてはもちろんですが、ドルや円のように中央銀行を持たない仕組みの通貨という部分も面白いところです。

    そんなビットコインは今、1ビットコインが180万円ほどなので5年前の1000円くらいから比べると1800倍。

    1万円分買っていたら1800万円になっているということです。

    もし10万円分買っていたら・・・夢がありますね。

    これで多くの億万長者が生まれたことでしょう。

    では、このビットコインドリームは続くのでしょうか?

    答えは、「誰にも分からない」です。

    2014年にマウントゴックスが破綻し、取引所はしっかり選ばなければならないと学んだ人も多いですが、ビットコインのブロックチェーンは安全性が高いと言われています。
    (余談ですが、最近読んだ本でマウントゴックスは昔流行ったカードゲームのマジックザギャザリングのトレーディングカードを売買するサイトとして開始されたとありました。Magic: The Gathering Online eXchangeの頭文字をとってMTGOX。僕たち30歳周辺世代にはドンピシャのカードゲームです。)

    しかし、安全性の部分は大丈夫だとしても株や為替と同じで価格は需要と供給で決まっています。

    しかも株式における企業のように価値の裏付けがありませんので、誰かが売り始めたら負の連鎖で急に大暴落なんてこともあるかもしれません。

    一方で、2016年3月4日に日本政府は仮想通貨は貨幣の機能を持つと認定しましたし、このまま完全なる第三の通貨となり得る可能性ももちろんあります。

    つまり、不安定要素が多いというわけですね。

    個人的には余裕資金の投機先にはいいと思いますが、無くなって困るような金額をビットコインに置いたりというのは少し無謀な気もします。

    現在私も持ってませんので、勉強のため少しだけ参入しようかとは思っていますが、投資は自己責任で行いましょう。

    ではまた。


    関連記事

    まだデータがありません。