映画の話

    こんにちは。

    永井です。

    「趣味は映画鑑賞です」

    なんて台詞は言ったことがありませんが、気づいたらかなりの量の映画(DVD含む)を観ていたのでご紹介させていただきます。

     

     

    まずここ最近で観た作品一覧(2018年秋くらいから)

    ・colorful

    ・マスカレードホテル

    ・ボヘミアンラプソディー

    ・家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。

    ・ピーターパン

    ・不思議の国のアリス

    ・勝手にふるえてろ

    ・プーさんと大人になった僕

    ・素敵なダイナマイトスキャンダル

    ・続・終物語

    ・メリーポピンズ

    ・メリーポピンズ リターンズ

    ・くるみ割り人形と秘密の王国

    ・12人の死にたい子どもたち

    ・センターオブジアース

    思い出した順番で書きました。

     

    素晴らしくよかった作品も、いわゆるクソ映画な作品もありました。

    最近アカデミー賞もとりましたが、ボヘミアンラプソディーは皆さんもご覧になった通りよかったです。

    本人の映像と比較しましたが、かなりの再現度とクオリティで感動しました。

     

    メリーポピンズリターンズは、前作のメリーポピンズリターンズが小さい頃から好きだったのでどんなものかと腕を組んで観ました。

    が、前作ファンも納得して楽しめる内容になっていたので大満足でした。

    幸せな気持ちに包まれたので、疲れている方はぜひ映画館でご覧になってください。(特別な音響のスクリーンになっているので普通の映画より少しだけ値段が高いです)

    全ての感想を書くとキリがないので、だいぶ端折ります。

     

    勝手にふるえてろ は綿矢りさ原作の本を映画化したものなのですが、

    暇つぶしに行った小さい映画館でなんとなく観た作品でした。

    主人公の女の子に感情移入していまい、かなり感動して初回限定版のDVDもポチってしまいました。

    なんとなくフワッとしている時やモヤモヤしている時にいい作品と出会うと、自分の考え方や自分自体を客観的に見ることができるのでオススメです!

     

    また、DVDで観るのと映画館で観るのでは刺さり具合がだいぶ変わってくると思います。

    ぜひ皆さんも積極的に映画館に足を運んでみてください!


    関連記事

    まだデータがありません。