「令和」時代に「平成」生まれが「昭和」を紹介


    どうも、田口です

    田口、翔太です。

     

    「前回のブログで『また来月』って言ってたよな!!」
    というツッコミありがとうございます

    言い訳から入ると、今月はもう回ってこないと踏んで書いちゃいました

    そんなことはさておき、、、

     

     

     

    みなさん「昭和」好きですか??

    僕は好きです

    5月に「平成」から「令和」へと元号が変わり、「昭和」がさらに遠くなりました

    もちろん私は昭和を生きたこともないですし、平成ですら途中参加です

    好きになったのは、中学生の頃
    たまたまラジオで聞いたテレサ・テンの「時の流れに身をまかせ」がきっかけです

    歌詞、メロディー、歌声、、、20年前の曲なのに全てが新鮮でした

    オタクはハマれば深く深く潜ってしまいます

    そこから80-90年代の曲を聞きまくり、なぜか「昭和」という時代が好きになっていました

    ただ、いくら願おうと前にしか進まない時間のせいで2度と昭和には戻ることができません。。。

     

    「令和」へと元号が変わる時、メディアは「平成」を振り返ってましたよね?

    「昭和」も忘れんなよ!ということで、、、

     

     

    令和ベイビーにこそ伝えたい俺的!昭和の名曲「ザ・ベストスリー」

    イエーイ。

     

    第1位「時の流れに身をまかせ」テレサ・テン

    前置きあってこれが1位じゃなかったら正気の沙汰じゃない

    言わずと知れた名曲
    歌詞がとても綺麗です

    最近のカッコいい横文字並べただけの歌とはわけが違う(ごめんなさい)

     

    第2位「WOW WAR TONIGHT 〜時には起こせよムーヴメント」H jungle with t

    私が生まれた年に出た曲です

    ダウンタウンの浜田と小室哲哉がタッグを組んで出来た言わずと知れた名曲(2回目)

    サラリーマンに向けて歌ったこの曲を、中学生の頃カラオケで歌って友達を置いてけぼりにした話はまた今度。。。

     

    第3位「恋に落ちて -Fall in love-」小林明子

    平成になってもカバーされた、言わずと知れた名曲(3回目)

    中学生の頃に聞いて、歌詞が綺麗な日本語で情緒があるな〜と思っていましたが、不倫の歌だそうです

    『もしも願いが叶うなら
    吐息を白いバラに変えて
    逢えない日には部屋中に飾りましょう
    貴方を想いながら』

    歌詞書いた人天才。
    赤ではなく白なんですよね〜

     

     

     

    本当はもっと紹介したいのですが、今回はここまで

     

    「昭和」の魅力は音楽だけではない。ということだけ最後に言っておきます

     

    ではまた来月。


    関連記事

    まだデータがありません。