投稿日:

    カテゴリー 日常 / プライベート

    なぜ、子供は可愛いのか科学的に考えてみる

    こんにちは、制作部 夏目です。

    今回は、なぜ子供が可愛く見えるのかを科学的に考えてみました。

    それでは早速、みていきまShow⭐️

    なぜ子供は可愛いのか?

    皆さんが街を歩いているときに前からベビーカーに乗せられる赤ちゃんが可愛いと思ったことあるのではないでしょうか。
    その理由の一つと考えられているのが、顔に占める眼球の大きさにあります。

    ん?どういうことって思った方、いらっしゃると思います。その辺についてちょっと解説していきます。
    人間を含む、多くの生物は一生を通じて眼球の大きさはあまり変わらないと考えられています。

    しかし、成長に伴い体は成長し、それに伴って頭蓋骨を含む頭の大きさは変わります。

    一般に顔全体に占める眼球の大きさが大きいほど、可愛く見えます。

    赤ちゃんはその最たる例と言えます。

    この2枚の写真を見比べても上の女性が可愛いって想う人は少ないと思います。(少なからずいるとは思いますが。。。)

    ってなわけで、子供が可愛く見える理由がわかったところで、

    次回の記事でお会いしまShow⭐️
    過去記事はこちらから


    関連記事

    まだデータがありません。