投稿日:

    カテゴリー 日常 / プライベート

    6月から自転車の罰則が強化

    さて6月になって改正道路交通法が施行されて自転車の罰則が強化されました。
    そんな中日々自転車通勤しています。
    こんばんは、制作部すぎやまです。

    毎日自転車乗る身としては他にもっと取り締まるものがあるだろうよ。
    とか思わなくもないですが、それはひとまず置いておいて。。

    具体的に何が違反かと言われれば以下のようなものになるのですが、

    1. 飲酒運転
    2. 信号無視
    3. 一時不停止(一時停止標識がある場所では、必ず止まらなければなりません
    4. 遮断踏切立入り
    5. 車道の右側通行
    6. 携帯電話使用運転(運転しながら携帯電話を手に持って通話したり、メールをしたりする行為)
    7. 傘差し運転(傘を差す、物を持つなどの行為で視野を妨げたり、安定を失ったりするような方法での運転)
    8. イヤホン等使用運転(運転上必要な周りの音や声が聞こえない状態での運転)
    9. 夜間の無灯火運転
    10. ブレーキ不良自転車運転(ブレーキは前輪、後輪ともに備えていなければなりません)
    11. 2人乗り運転(ただし、16歳以上の運転者が幼児用座席に6歳未満の幼児を乗車させることはできます)
    12. 並進通行(「並進可」の標識がある道路では2台までに限り並んで通行できます)
    13. 歩道での歩行者妨害(歩行者の通行を妨げるときは、一時停止しなければなりません)

    別段特別なものはなく、前々から危ないとされていたものばかり、
    改めて言われなくても。。。なんて思います。

    6/1は初日ということもあってかニュースでも取り上げられていましたが、
    当日実際に取り締まっているのは見ていないし、
    今日まで見たのも違反者が普通にスルーされてたりとか拍子抜け感が否めません。

    やるならやるでもっと徹底的にやってほしいものです。
    夜間の無灯火とかほんと危ない。。


    関連記事

    まだデータがありません。