そろそろアクションカムなんぞを。。。

    この夏で2本ほどロードレースに参戦して二の腕から下がこんがり日焼けしました。
    こんばんは、制作部すぎやまです。

    2本とも天気がイマイチで景色はあまり楽しめませんでしたが、普段走らないようなとこを走っていると
    ロード乗りには邪道かもしれないですがアクションカムとかくっつけて走ってみたいとか思ったり。。

    アクションカムといえばでパッと思いつくのはGoProですがつい最近新型のHERO5がリリースされたみたいです。

    既存モデルのスペックとか今まで調べたりしていなかったですが、
    なんかかなり機能が追加されたみたいです。

    本体防水10メートル
    従来品は専用のハウジング(透明のプラスチックケース)に入れることではじめて防水機能を得ることができました。ケースに入れた入れたで音声がこもって撮れたとか。
    ブレ補正機構
    アクションシーンで使われるのに、むしろ今までなかったのかというツッコミを入れたくなる気がしないでもない。
    操作感の向上
    従来品はボタンが3つあり、操作を覚えるのが少々大変だったとか。新型は本体のボタンが1つになり、より操作感がシンプルに。また新しく「音声コントロール」機能が搭載されたようです。
    RAW撮影
    一眼使ってる身からしたら使わなくもないですが、アクションカムでは行き過ぎた機能の気がしないでもない。
    GPS機能
    後から撮影した映像をチェックするときにどこで撮ったかわかるので便利。

    列挙してみましたが、アクションシーンで使うのには十分すぎる機能が備わったようです。

    バッテリーが連続使用2時間程度しか持たないようなので自転車で使うには外部バッテリー持たないといけないですが。。。

    上位モデルで¥47,000とか自転車のパーツに比べれば安いとか考えてしまうダメな発想は置いておいて、
    ともあれ非日常的なことした熱に当てられているだけな気もするので熟考したいと思います。


    関連記事

    まだデータがありません。