投稿日:

    フォーマット 画像カテゴリー 日常 / プライベート

    目指せピカソ!AutoDrawで画家になる

    どうもこんにちは、制作部の佐久本です。

    描いた絵のイラストを検索してれるすごいサービスがあるので試してみました。

    その名も「AutoDraw」です。

     

    AutoDraw」とはGoogleが公開している無料ツールになります。
    どんなにグニャグニャの絵を描いても人工知能がキレイなイラストにしてくれます。

    さぁ、ものは試しですね。
    早速やってみましょう。

    まず手始めに絵描き歌形式で猫を描いてみます。

    〜♪
    大きなマルを描きましょ〜♪
    マルの上に三角!三角!
    目!目!鼻!口!
    あっというまに、にゃーごろ

    はい、できました。

    猫_手書き

    このように絵を描くと…

    スクリーンショット 2017-06-28 13.35.36

    絵に対する検索候補が上部に表示されます。(猫もちゃんといますね。やったぜ)

    それでは猫を美形にします。

    スクリーンショット 2017-06-28 13.35.52

    なんということでしょう。
    一瞬にして…1クリックで猫が美形になりました。

    このイラストはpngやjpegで書き出すことができるので
    簡単な挿絵が欲しいと思った時にこれがあれば便利ですね。

    もう少し遊んでみましょう。
    次は猫の体を描いていきます。
    人工知能の裏をかいていきましょう。

    スクリーンショット 2017-06-28 13.38.07

    さぁだんだん雲行きが怪しくなってまいりました。
    検索候補が危ないです。

    ですが体となるパーツが沢山ありそうです。
    大丈夫怖くない。

    スクリーンショット 2017-06-28 13.38.16

    これを…

    スクリーンショット 2017-06-28 13.43.57

    こうです。
    猫の完成です。ナイスボディです。

    検索しないペンツール?もあるので
    合わせて使うことでこんなこともできますね。楽しいです。

    すごく絵が上手になった気分になるので鼻高々です。
    是非遊んでみてください。

    1つ悔しかったのが
    地元のシンボル「シーサー」を描いた時、
    シーサーが検索候補になかったことです。
    タイガーならありました。


    関連記事

    まだデータがありません。