「SwiftプロジェクトでGPUImageーobjectCバージョンを使いたい場合」

    こんにちは ロンアンです
    画像処理をやったら強力な画像処理フレームワークとして有名なものにオープンソースのGPUImageがあります。
    GPUImageには2バージョンがあって「swift」と「objectC」ですが使う方法が違います。
    GPUImageーobjectCバージョンはGPUImageーSwiftバージョンより機能が多いですので

    もし開発はSwiftですがGPUImageーobjectCバージョンを使いたい場合は、どうすればいいでしょうか。
    今回SwiftプロジェクトにGPUImageーobjectCバージョンが入ってる場合を紹介します

    ステップ 1:プロジェクトフォルダーにGPUImageーobjectCをコピーします

    ステップ 2:GPUImage.xcodeprojを連結します

    ステップ 3:
    libGPUImage.a,
    QuartzCore.framework,
    AvFoundation.framework,
    OpenGLES.framework,
    CoreVideo.framework,
    CoreMedia.framework
    上記のフレームワークを追加が必要です

    ステップ 4:
    ObjectーCブリッジを作成します

    最後は
    GPUImageーobjectCフォルダーをsearchpathに追加します

    これでSwiftソースでGPUImageーobjectCバージョンを使うことができます。


    関連記事

    まだデータがありません。