投稿日:

    カテゴリー 日常 / プライベート

    親の祈り

    2児(中1と5年生)の母として、育児・家事・仕事の両立は相当難しいです。とは言え、子供は人生最大の宝物。
    今思えば、”育児ノイローゼ”気味で、深夜に育児書やネットをむさぼったこともありました。
    その中で、今でも台所に貼っている教訓があります。

    某私立小学校の保護者への教えですが、自分の心の平和の為に役立っています。
    よかったら唱えてみてください。

    —以下引用—
    もっとよい私にしてください
    子供のいうことを よく聞いてやり
    心の疑問に親切に答え
    子供をよく理解する私にしてください
    理由なく子どもの心を傷付けることのないようにお助けください
    子供の失敗を笑ったり怒ったりせず
    子供の小さい間違いには目を閉じて良い所を見させてください
    良いところを心から褒めてやり 伸ばしてやることができますように
    大人の判断や習慣で子供を縛ることのないように
    子供が自分で判断し自分で正しく行動していけるよう
    導く知恵をお与えください
    感情的に叱るのではなく 正しく注意してやれますように
    道理にかなった希望はできる限りかなえてやり
    彼らのためにならないことはやめさせることができますように
    どうぞ意地悪な気持ちを取り去ってください
    不平を言わないよう助けてください
    こちらが間違った時にはきちんと謝る勇気をお与えください
    いつも穏やかな広い心をお与えください
    子供と一緒に成長させてください
    子供が心から私を尊敬し慕うことができるよう
    子供の愛と信頼にふさわしい者としてください
    子供の私も神様によって生かされ愛されていることを知り
    他の人々の祝福となることができますように
    —-end——–

     


    関連記事