Amazon Echo(Alexa)とスマート家電コントローラで快適ライフ

    こんにちは、朝はラジオ派の中村です。

    先日amazonEchoとスマート家電コントローラ(ラトックシステム)を購入しました。

    とっても便利なのでどのようなものか紹介します。

    ・amazonEchoとは

    Amazon社が提供しているスマートスピーカーです。
    CMもたくさんしているので知っている方も多いと思いますが、
    Amazon社が提供する音声認識技術(Alexa)を使った家電デバイスになります。

    音声で反応をして、会話をしたり、音楽を流したりすることが可能です。

    また、amazon社が提供しているalexaアプリをスマホにインストールすることで、
    様々なサービスと連動ができます。
    例えば、radiko(ラジオサービス)のalexa用アプリと連携しておけば、”アレクサ jwave流して”と言うと、jawaveを流してくれます。

    他にもgoogle社のgooglehomeやLine社のClovaが有名です。

    ・スマート家電コントローラとは

    スマート家電コントローラとは、赤外線で操作できる家の家電を全て、1つのデバイスから操作できる機器になります。
    家電を事前に登録しておけば、スマホアプリ上全ての登録した家電を操作できます。

    また、アプリ上で許可設定をしておけば、家の外からでも操作ができるようになります。

    例えば夏の暑い日に家に帰ってエアコンをつけるとすぐには涼しくならないです。
    しかし、これを使うと家に帰る前にエアコンをつけられるので、とても便利です。

    ・amazonEcho×スマート家電コントローラで快適ライフ

    上記の2つは連動することができます。
    連動をすると、音声で家電を操作できるようになります。
    流れ)
    音声→Alexa→スマート家電コントローラ→家電

    例えばソファで寛いでいるときに暑くなってきたら、
    「アレクサ エアコンつけて」と言えば音声だけでエアコンをつけられます。
    眠くなったら、「アレクサ 照明消して」と言えば消えます。
    どんどん堕落していきそうですが。。

    そして、今一番気に入っている機能が、「定型アクション」です。
    通常、Alexaは1つの音声で1つの命令しかできませんが、「定型アクション」を使うことで、
    1つの音声で複数の命令が可能になります。
    「アレクサ 朝の支度」
    と一言うだけでエアコンもつき、照明もつき、ニュースも流れます。

    最近は毎朝起きたらまず、「アレクサ 朝の支度」と発声をするのが習慣です。
    (ただし、定型スキルは登録できる種類が限られており、制約が多いです。)

    以上です!
    とっても便利なので皆さんも一度試してみてはいかがでしょうか。


    関連記事