初めてのバリ

    こんにちは。営業部の稲垣です。

    今回はGWに行ったバリの話を書きたいと思います。

     

    バリは初めて行ったのですが、今回の旅行でどっぷりハマってしまいました!

    その中で、特に行って良かったスポットを一つ紹介したいと思います!

     

     

    レンボンガン島

    レンボンガン島は、バリ本島からバドゥン海峡を経て南東に約18キロ、バリ島とロンボク島の間にある島です。

    バリ島からフェリーで行けて、シュノーケルやマングローブ林の中をSUPで巡るツアーなどもあるので、1日楽しめます。

    海もバリ島に比べて断然きれいなので、海遊びをするのにお勧めです!!!

     

     

     

    その他、この島には

    Devil’s Tear(悪魔の涙)

    という絶景スポットもあります!

     

     

    海沿いの断崖絶壁の壁に大波がぶつかり、大しぶきを上げる様子は自然の力を感じます!!

    大波がやってくるときには、ゴォーという凄い音がしてこれが悪魔の声だと言われています。

    涙の理由は不明ですが、とりあえず悪魔がいるって言われています。

     

    大きな波が絶壁にぶつかってできた水しぶきで、時折虹ができるので、

    虹が出たときに見ている人もオーーーーと歓声があがるのがまた楽しいです。

     

     

    今回ご紹介したのはレンボンガン島のみですが、まだバリにはいろいろな楽しめるスポットがありますので、興味がある方は是非時間を見つけてバリに行ってみてはいかがでしょうか。

    自分も時間があればまたバリに行ってゆっくり過ごしたいです・・・

     

     

    それでは、本日はこの辺りで失礼します!

    ではまた!


    関連記事