投稿日:

    カテゴリー 日常 / プライベート

    未来心の丘

    こんにちは永井です。

     

    先日、友人たちと広島に行きました。

    私は知らなかったのですが、『未来心の丘』というスポットが最近少しホットらしく友人に連れられて行ってきました。

     

    名前の響きだけですと少々宗教くさいですが、実際は博物館の中に作られた大きな大理石の庭園でした。

     

    海の近くというのもあり、イタリアの地中海を想像させる空間でとても日本とは思えませんでした。

     

    大理石の庭園に足を踏み入れた感想はまず、「まっぶしい」です。

    幸い天候に恵まれ、目の前が一面真っ白で太陽の光を反射しており、とにかく眩しくてたまらなかったです。

    常に半目状態で徘徊していました。

     

     

    大理石の庭園も素晴らしかったですが、千仏洞という洞窟も楽しかったです。

    無数の仏像に見守られながら洞窟内を進んでいくと、壁にあらゆる地獄の説明が描かれた絵が飾ってあり不気味度がかなり上がります。(涼しいので避暑にぴったりです)

     

    進んでいくと どんどん下り坂になり、本当にこのまま地獄に行ってしまうのかと心配になりました。

    運良く出てこられたので地獄は逃れましたが、それから少し肩が重い気がします。

     

     

     

    未来心の丘も人気ですが、広島の本屋さんや喫茶店は東京よりもお洒落な場所があり、もう少し滞在したくなってしまいました。

    紙片:http://shihen.theshop.jp/

     

     

    キツネ雨:https://cafe-kitsuneame.jimdo.com/

     

    広島はとても穏やかで粋な街でしたので、皆様もぜひ足を運んでみてください。

     

    未来心の丘:http://www.kousanji.or.jp/hill_of_hope.html

     


    関連記事

    まだデータがありません。