投稿日:

    カテゴリー 日常 / プライベート

    仕事の中で、絶望をとおりこして諦観してしまう瞬間


    放送中のコメディードラマ「Heaven!?」で、よくキャラクターが「諦観モード」になって後光を放つのがおもしろくってよく笑ってます。

    仕事の中でも、おかれた状況の悲惨さに諦観してしまい、思わず後光を放つことがありますよね!

    そんな仕事の瞬間をまとめました!

    1.納期があれした

    いろいろな不幸が重なって納期に間に合わなくなってしまい、深夜残業が確定した。
    そんな瞬間、あってほしくないですけどたまにありますよね。

    やることは沢山ありますが、
    とりあえず諦観の笑みをたたえながらストックしておいた栄養ドリンクをのみほしましょう。

    2.パソコンが壊れた

    大切な仕事の資料が入りまくったパソコンが壊れる瞬間、ありますよね。

    今はクラウドの時代なので大切なデータが消えることはそうそうなくなりましたが、
    今日の仕事どうしよう?っておもいますよね。

    まずは仕事がしたくてもできない状況を楽しみながら、ゆっくり紅茶でも飲みましょう。

    3.コミュニケーションが通じない

    同じ日本人のはずなのに全く言葉が通じない瞬間、ありますよね。

    自分の日本語力に絶望する前に、
    ひとまず言葉でなんとかすることを忘れた方がよさそうですね。

    相手といっしょに縁側にすわってゆっくりお茶とお菓子でもいただきましょう。

    まとめ

    安西先生は「諦めたらそこで試合終了だよ」と言っておられますが、
    諦めてからが試合開始なことが社会人には多いと思います。

    あと暑いのでみなさん水分補給はこまめにしてくださいね。


    関連記事

    まだデータがありません。