日本人なら「ショートスリーパー」になれるらしい説

    ショートスリーパー

    こんにちは。私は「ショートスリーパー」です。

    昼はバイタリフィ、夜はDJとして活動しています。
    BARやクラブでDJやってるので、お酒も大量に飲みます(笑)
    正直、お酒たくさん飲んでるのにあんまり寝ないで生きてるので、睡眠負債になって早死にするんじゃないかと思います。(笑)

    はい、それはさておき、ブログの順番回ってきたけど、なんか書くことないかなあっと思ってたら、以下の記事見つけました。

    日本人の9割は「ショートスリーパー」になれる可能性を秘めているらしい。
    (参照:https://diamond.jp/articles/-/114264

     

    記事には「ショートスリーパー」になる方法は本を買わなきゃで記事には書かれていなくて、気になったので「ショートスリーパー」に関してちょっと調べてまとめみました。

     

     

     

    1.ショートスリーパーは遺伝の影響を強く受けるので、ショートスリーパーになるのは諦めるのが良い説

    ショートスリーパーについての研究で、何十年も6時間未満の睡眠なのに健康なアメリカ人親子を調べたところ、彼らの遺伝子のうち、生体リズム(血圧、脈拍、呼吸、体温など周期的に変化する人間の生理機能)に関する“時計遺伝子”に変異があることがわかったようです。
    日本人なら「ショートスリーパー」になれるらしい説があるものの
    素因がないのにショートスリーパーになろうとすると健康を害し、短命になる可能性があるので、長生きするためにも諦めましょう。

     

    2.いやいや、このブログタイトルで引っかかってきたのに諦めるって何なん?寝貯めしたらショートスリーパーになれるのでは???

    いえ、なれません。スタンフォード大学での研究で健康で睡眠に不満を持っていない人でも毎日40分の睡眠負債を抱えていること、積み重なった1日40分の睡眠負債を完済するのに3 週間かかったというデータがあります。

    赤ちゃん

    3.じゃあ、こんなタイトルにするんじゃねーよ。どうしても短時間で済ませたかったのに。

    どうしても短時間で済ませたい方向けに「価値のある睡眠の仕方」の心得であればお教えできます。

    【1】起床時間は一定にする

    「これが最大のポイントです。人は早起きするときと睡眠時間が不足したときに眠気を感じるので、一定の時間に起きることで眠気が軽減できます」

    【2】朝起きたらしっかり太陽の光を浴びる

    「人の体内時計は24時間と10分程度。地球時間の24時間に合わせるために光をしっかり浴びてスイッチを押してあげましょう。朝起きるのが辛い方は光目覚まし時計を活用しましょう」

    【3】いつもより30分ずつ就寝時間を遅らせる

    「いきなり短くすると日中強い眠気を感じて短時間睡眠を続けられなくなります。少しずつ体内時計を遅らせていきましょう。体調を見て少しずつ試してみてください」

    【4】12~14時の間に15分程度のお昼寝を

    「人の眠気のピークが14時頃と言われています。少し前にお昼寝することで、眠気を軽減できます。深い眠りに入りすぎてしまわないようにソファーや椅子で眠りましょう。習慣にすることで睡眠リズムが整っていきます」

    【5】休日は平日のプラス2時間長く睡眠を

    「心身の疲労がピークになっているので、いつもより2時間プラスしましょう。就寝時間を早められる人は就寝時間を30分~1時間程度早めて、起床時間を2時間程度遅らせます。それ以上起床時間を遅らせると体内時計が後ろにずれてしまい翌日から3日間くらい強い眠気と戦うことになるので気をつけましょう」

    (引用:https://news.livedoor.com/article/detail/12911681/

     

    日本人なら「ショートスリーパー」になれるらしい説はWEB上だけでは判明できなかったです・・・。

    むしろ、ショートスリーパーは身体に悪いという情報が多数出てきて心が痛いです。
    わぁ、調べなければよかった・・・・( ;∀;)


    関連記事

    まだデータがありません。