音ゲームの勧め

    お久しぶりです。小島です。

    皆さん音ゲーは好きですか?

    私は幼少期から音ゲーが好きで
    ゲームキューブのドンキーコンガに始まり、リズム天国、osu!、太鼓のオワタツジン、etc…
    それからゲーセンのAC音ゲーにハマり、学生時代の青春をSEGAとKONAMIの音ゲーに捧げてしまった。
    実績(弐寺中伝、BMS発狂四段、maimai全AP)
    もはや音ゲーをやるために生まれてきたと言っても過言ではないのだ。

    だけど周りに音ゲーやってる知り合いが一人もいないじゃないか!
    頭や指の運動にもなる。瞬発力も上がる。そもそも楽しい。なのにやらないのは勿体無い!

    なので、今回は皆さんにスマホやタブレットで手軽にできる本格音ゲーを、適当に紹介するので、参考にしたり、しなかったりしてね。(iPadがオススメだよ)

     

    1.Dynamix


    難易度 ★★★★☆

    特徴

    ・下部に加えて左右にもレーンがある為、慣れが必要
    ・判定枠が広いため、感覚がつかみやすい
    ・やり込み要素満載、初心者から上級者まで楽しめる

    1つ目はDynamix
    名前からしてかっこいい
    中二病な雰囲気、音楽、譜面

    難易度がピンキリで高難易度帯だとゴリラ専用譜面がザラ。
    1曲プレイする度経験値を積みレベルを上げていき、曲が解禁されるシステムだが、101lv以上は課金が必要。
    ※楽しすぎ注意

     

    Deemo


    難易度 ★★★☆☆

    特徴
    ・ピアノを弾くのをイメージした音ゲー
    ・ノーツをタッチしたらピアノの音が流れて自分が演奏してる気分になれる
    ・判定が他の音ゲーと比べて独特で慣れが必要
    ・クラシックな曲が多い

    みんな大好きDeemo
    今度映画化するらしい?
    独特な世界観で隠し要素やコンテンツが充実している。

     

    Muse Dash


    難易度 ★★★☆☆

    特徴
    ・ミニキャラが、前方から来る敵をリズムに合わせて、倒したり避けたりする音ゲー
    ・画面の下半分と上半分で分かれていてどの辺を押してもOK
    ・瞬発力が必要

    パッと見音ゲーには見えない音ゲー、キャラが可愛い。
    操作が2種類しかなくて単純と思いきやとても難しい。
    スコアを極めようとすると別ゲーになる為オススメしない。

     

    今回はこの辺で終わり。


    関連記事

    • 「話し方」ひとつで人生は変わる

      どうも。 伊藤です。 コミュニケーション能力の中で最も大切なものは何だと思いますか?

      最も大切なものは?

      状況に応じて必要となる能力は異なるため、どれが一番とは断定しにくいのですが、1対1の対面や少人数で話しをする場合、今回のタイトルである「話し方」は非常に重要なポイントになると考えています。 2年くらい前に書いた記事では「話す力」、「聴く力」、「状況や目的に応じた使い分け(会話、対話、交渉)」の3つのポイントを記載しましたが、今回はこの3つの中の「話す力」にフォーカスしています。 シーンとしてはプレゼンなど大勢の前で話すのではなく、少人数での「話し方」です。

      話し方とは?

      今回の話し方は「起承転結で構成して話す」などの話の内容や流れについてではなく、また口から発する言葉でもありません。 言葉を発する前後や言葉に付随する内容を「話し方」として括っており、2年前の記事からよりポイントを絞ってみました。 ちなみに、2年前に書いた記事で意識することで簡単に始められるお薦めのトピックス10選は以下のような内容でした。 ・出だしを否定(でも、ただ、~ですが)から始めない。 ・相手の言葉に理解、興味を示した上で話す。 ・相手の性格や立場を意識して話す。 ・相手を喜ばせたいと思いながら話す。 ・熱心に真剣に話す。 ・自信を持った態度で話す。 ・自信が無い(曖昧、責任が取れない)事は話さない。 ・相手の目や仕草(反応)を見て話す。 ・自分の表情に気を付けて話す。 ・相手が話しをしたく(続けたく)なるように話す。 んー、、、、、、多い! ということで3つに絞ってみました。 ・身振り素振り(表情含む) ・言葉を発するまでの間 ・肯定感(ポジティブ感) 数は減りましたが、具体例がないので何をやればいいか分からないですかね、、、

      あなたが嬉しいと思う事をやり、嫌だと思うことをやらないだけ

      話をする時の「身振り素振り(表情含む)?」「言葉を発するまでの間?」「肯定感(ポジティブ感)?」、、、 具体的に何をすればいいのか分からない。と思ったらまずは自分が話される側の時に、上記3点においてどのような内容であれば嬉しいか、嫌なのかを考えてみてください。 十人十色、個々人で価値は異なりますが、この感覚を大切にしているかしていないかだけで言動は大きく変わってきます。 鈍感?優しい?人など嫌に感じることが少ない人は逆に気配りができていないケースがあるため、多少いつもよりオーバーに、敏感に考えてみてください。 本当に少しだけ意識を変えるだけで大きく変わるのが「話し方」だと思います。 ではでは。
      2019/12/03 日常 / プライベート