投稿日:

    カテゴリー 日常 / プライベート

    フィロソフィーのダンス、ついにメジャーデビュー!新曲の出来は?

    芸能ニュースみたいな見出しで、失礼。

    最先端のスーパー歌うま4人組アイドル、「フィロソフィーのダンス」がついにメジャーデビューしました!
    新曲のMVが9月10日にYoutubeで公開中なので上のビデオをチェックしてください。

    なんてかっこいいしかわいいのか・・・!

    そもそもフィロソフィーのダンスって誰?っていう方もいらっしゃると思いますので
    私の主観をまじえて紹介します!

    スーパー歌がうまいアイドル4人組!

    「Funk but Chic」をテーマにしたスーパーかっこいい曲を歌うスーパーかっこいいアイドル4人組、
    それが「フィロソフィーのダンス」です!

    グループ名からしてオシャレがあふれ出てる~。

    その特徴は、「全員歌がうまい!」
    まったく声質の違う4人のアイドルが、個性を前面に出してソロを掛け合っているので、
    とにかく耳が楽しい!

    合唱パートが多い一般的なアイドル曲とは全く異なる雰囲気です。

    最初にフィロソフィーのダンスの曲を聴いたときは、
    顔はなかなか一致しなかったけど、声と名前はすぐに一致しましたww

    声量がやばい!ソウルフルなR&Bボイスは「日向ハル」ちゃん!

    湿度たっぷり!ぬれぬれ歌謡系ボイスは「奥津マリリ」ちゃん!

    声優にも負けない!演技力も光る萌えボイスは「十束おとは」ちゃん!

    女の子な君がまぶしい!スーパー光属性ボイスは「佐藤まりあ」ちゃん!

    すぐ覚えられるでしょ?笑

    ダンスがおかしい

    MVを見ていただいたらわかると思いますが、
    振付が個性的なんですよねw

    ちょいちょい、ガニ股だったり、腕をなんとも形容しがたい動きで振ってみたり。。

    思えば、Perfumeが出てきたころ、
    「なんだあの変なダンスは・・・」
    とお茶の間が騒然としていたことを思い出しますね。

    フィロソフィーのダンスもこれからのダンスのスタンダードになっていくと思いますよ!

    だって、かっこいいですからね。

    神曲しかない

    インディーズ時代に約30曲ほどのシングル曲を出していますが、全部が神曲です。
    そしてその多くは、作曲の「宮野弦人」さんと作詞の「ヤマモトショウ」さんのコンビで手掛けていました。

    趣味全開ながらもメンバーの個性を200%引き出す楽曲を作ってくれた宮野さん。

    「哲学(フィロソフィー)」と「アイドル」を融合させた独特な歌詞でフィロソフィーのダンスの世界観の基礎を形作ってくれたヤマモトさん。

    リスナーからの支持も熱かったこの2人ですが、
    メジャーデビューを前にしてプロジェクトから脱退してしまいました。。。

    それで、新曲には楽曲派のファンから「あの2人が良かった」という声が集まっちゃってるんですが、、、
    彼らがいままで神曲を生み出しすぎてしまったからしょうがないのかもしれません。。

    アイム・アフター・タイム

    ベスト・フォー

    でも、がっかりすることはありません。
    宮野さんは現在も精力ばりばりに作曲活動を行っており、NHKの「いないいないばぁっ」にも楽曲提供しています!(子どもたちの耳が肥えちゃう!)

    一方、ヤマモトさんは恋愛小説を書き始めましたww

    そして!

    もうお聞きになった方はわかると思いますが、フィロソフィーのダンスの新曲の「ドント・ストップ・ザ・ダンス」も負けず劣らずの神曲、間違いないです。

    1.さらに歌がうまくなった、大人っぽくなった4人の個性を存分に楽しめる。

    2.ストレートで元気が出る歌詞!

    3.フィロソフィーのダンスらしい、Funkなリズムは健在!

    結論としては、「フィロソフィーのダンスはこれからもずっと応援していけるスーパーアイドル!!」

    メジャーデビュー、おめでとうございます!


    関連記事