投稿日:

    カテゴリー 日常 / プライベート

    気づいたら摂りすぎている塩分

    こんにちは、営業部マーケの清野です( ˘ω˘ )

    最近、コーンスープやらじゃがいものポタージュ、かぼちゃポタージュといった塩分入ってます系スープにどはまりしています。

    濃厚な味のスープに、こんがり焼いたトーストを合わせると・・これまた格別においしいですよね(*´з`)

    しかしながら気になることがひとつ。

    それは・・・・\\塩分!!!!//

    スープもパンも塩分が多く含まれているのですよね・・

    塩分の摂りすぎはむくみや肥満、高血圧などに繋がると言われているので気をつけたいところです。

    そんなこんなで、今回は我々日本人が摂るべき1日の食塩摂取量の目標値と身近にある食品に含まれる塩分を紹介していこうと思います。

    1日の塩分摂取量はどのくらいがよいの?

    日本人の食事摂取基準(2020年版)では、男性7.5g未満、女性6.5g未満を1日塩分摂取量を目標としています。

    ふむ・・2015年版と比較すると男女ともに、目標値が-0.5gとなっている・・

    これはかなり厳しいっっ!!w

    では、実際どのくらいの量なの?

    まずは、食パン

    パン好きの私にとって、お米と並ぶ・・いやそれ以上?の主食となり得る食パンですが、一般的には食パン6枚切り1枚あたり0.82gと言われています。パンは軽く食べられるので思わず食べ過ぎてしまうことも多い食材。食べすぎは気を付けないとですね!(ちなみに白米は0g

    次は、ラーメン。

    ラーメン巡りにはまっていた時期は休日になるとどこかしらのラーメンを食べに行っておりました。一番のおすすめは、川口市にあるかねかつの醤油ラーメン。醤油ラーメンの概念が変わる逸品でした・・。と余談を挟んでしまいましたが、ラーメンに含まれる塩分は醤油ラーメンの場合平均的には6gと言われています。これはもはや、一日分の塩分を一食で摂れてしまうという恐怖の事実。

    ラーメンの食べ過ぎはいけませんね・・

    そして、最後は丼もの

    丼に収まるご馳走を楽しむ方も多いかなと思います。親子丼、カツ丼、うな丼・・数多くの○○丼が多く存在していますが、1杯当たり約3.5~4.5gほどの塩分が入っているそうです。一日分の塩分の半分は摂れてますね( ;∀;)

    おいしいものには塩分がある。こういうことかもしれません・・

    摂りすぎたらどうしたらいいの?

    もう手遅れや!塩分摂りすぎた!

    そんなときは、”カリウム”を摂ることを意識するとよいみたいです。なぜなら、このカリウムが塩分を排出するための動きをしてくれるからです。

    カリウムが多く含まれる食材は・・

    ほうれん草、アボカド、バナナ、納豆など

    もちろん、過剰摂取はいけないとのことなので、適量を摂取するのがよいですね!

    まとめ

    塩分入ってます系スープもよくよく見たら、2g近く塩分入ってました。恐ろしや。今回学んだことをきっかけに、自身の食生活を見直したいと思います。健康第一健康第一・・健康・・!

    では、ここまでお読みいただきありがとうございました!(^^)!