Apple製品に囲まれながらAndroidを使うと便利だぞ

    皆さんこんにちは。

    気がつけばAppleの各ジャンルの製品をコンプリートしかけている大竹です。

     

    Apple信者ではないです。気がついたら全てApple製品になっていただけです。

    そう。iPhoneならね。

     

    さて、私は現役なものでもiPhone, iPad, Macbook, Apple Watch, HomepodとApple製品で身を固めています。

    アクセサリ類のAirpodsやPencilなんかも含めば結構なものです。

     

    Appleの圧倒的な連携機能と、他社の追随を許さない「無意識下のストレスさえ感じさせない徹底したものづくり」というのは、ガジェットオタクとして様々な製品に触れてきた私の心を鷲掴みにするには充分過ぎる魅力でした。

     

    Apple製品に囲まれてはや数年。Windowsには完全に愛想を尽かし、ハイエンドAndroidの急激なパフォーマンス低下にも愛想を尽かし、Appleだけを使い続けることでそれはそれは快適なデジタルライフを送っていました。

     

    しかし、1つのスマートフォンがそんなAppleの楽園にヒビを入れたのです。

    ハイエンドAndroidの帝王、Galaxy Note 20 Ultraです。

    Galaxyとは思えない高級感のある外観や、Androidとは思えないヌルヌルさとサクサクさに、長年封印していたAndroid愛が一気に蘇りました。

     

    何が起きたのでしょうか。気がつけば手元にはGalaxyが。不思議なことにSIMもやってきてスマホが2台持ちになっていました。

     

    とは言っても2つ持ち歩くなんて面倒ですし、多機能さの暴力であるAndroidが、しかもかつての弱点を克服したとなれば、iPhoneには出番がありません・・・。

     

    ああ、しかしApple Watch的にも連携的にもiPhoneを欠かすことはできません。

     

     

    クック・・・、私はどうしたらいいのでしょう・・・。

     

     

    そこで私は気づきました。

     

     

    「Apple WatchあるからiPhone留守番しててよくない?」

     

     

    そうです。Galaxyがやってきた今、iPhoneならではの出番といえば「Apple製品との連携」「iPhoneへの通知」「Apple Pay」「iPhoneの番号での電話」くらいしかありません。

     

    そして、Appleの神連携機能によってそれは全てapple watchで代用出来てしまうのです。

     

    データ類の連携も、仕事で常にMacbookに触れている自分には関係ありません。iPhoneがなくても一日の大半を共に過ごしているMacbookで確認できます。

    家にいる間は常にiPadと一緒なので、やはりそちらで事足ります。

     

    そう。私はついにApple製品の神連携の恩恵を得つつAndroidの多機能さまで手に入れてしまったのです。

     

    この快適さ、iPhoneを使っていた頃よりも桁違いです。

    何より外に1台だけ持ち歩くデバイスとしてはAndroidの方が圧倒的に便利過ぎる。

    \Galaxy コレハヤバイッッ!!/

     

    難点はApple Watchを使うためにiPhoneが(しかも3大キャリアの)SIM契約ごと必須な点ですが、この使い方だとApple Watchは実質スマホなのでiPhoneは実質無料ですね。

    ランニングコストが2回線分かかっているのは痛いですが、大量のApple製品とAndroidスマホをお持ちの方はぜひお試しあれ。