ノスタルジーの街清里

    こんにちは、営業部の市村です。
    先日、3連休で清里までキャンプに行ってきました。

    高原なので夜は寒く、夜中は0度以下でしたが焚き火と酒でなんとか乗り切りです!
    ポータブル電源もゲットしたので、電気毛布と合わせてしばらくは行けそうな感じです、、、

    翌日は、せっかく清里まで来たので、駅前まで行ってみることにしました。
    駅前まできてビックリです。
    そもそも人があまり居ないのは置いておいて、立ち並ぶメルヘンな廃墟のインパクトが凄かった。
    調べたところ清里は昔は高原の原宿として、タレントショップが立ち並んで栄えていたとのこと。
    バブルの崩壊で人が来なくなり、廃墟化が進んでしまったようです。

    昔は大勢人が溢れていた街が、その頃の面影を残しつつも人はほぼ居ない、、、
    異世界に迷い込んだようなノスタルジーを感じました。

    駅前は寂しい感じでしたが、少し外れるとペンションなどは多く、
    車での観光客は比較的訪れているようでした。
    あまり気軽に行ける場所ではないかもしれませんが、
    他では味わえない雰囲気があるのでもし気になった方は行ってみて下さい。