AI自然対話型WebチャットのFirstContactを開発中!

    どうも。伊藤です。

    弊社の事業の中心は受託開発事業ですが、今期から自社サービス事業にも力を入れており、現在2作品目のFirstContactを絶賛開発中です!

    Webチャットとは?

     WebメディアやECサイト、Webサービスなどを見ている時、簡単な質問をするのにわざわざお問い合わせフォームで連絡したり、電話したりするのって面倒ですよね。ヘルプやQAなどを見て理解できればいいですが、どれだけ丁寧に作り上げていても細かな疑問や質問はでてきます。そして、この問題を解消するために個人情報まで入力して問い合わせする人も少ないと思います。

     上記のような問題を解消するために利用されているのがWebチャットです。個人情報を入力する必要はなく、電話を掛ける必要もなく、そして回答(レスポンス)を待つ必要もありません。Lineのようなチャット形式で運営者と対話することで、直ぐに問題を解消できます。

    AI自然対話型とは?

     Webチャットを導入してリアルタイムにお客様と対話することでサービスの品質は向上しますが、常に窓口担当を用意しておく必要があり、運営コストは掛かります。深夜や早朝は誰が対応するのか?、ランチタイムや休憩が取りにくい・・・といった問題が出てきますが、これを解決するための仕組みがAI(人工知能)です。

     FirstContactにはAIを導入しているため、予め想定される質問や問い合わせを登録しておくことで、オペレーターさんが不在の時にもお客様と対話をしてくれます。導入初期の段階や、意図しないメッセージが来たときには適切な回答ができないケースもありますが、想定外の対話が発生した時には管理者へ連絡がいく仕組みもありますので、その都度AIに学習させている内容を見直せばどんどん精度はあがっていきます。

    ダイアログのデザインは?

     どのようなWebサイトにも設置できるよう、Webチャットのデザインは自由にカスタマイズできるようにしています。また、ダイアログの初期状態(開いている状態 or 閉じている状態)やダイアログ表示のON/OFFなども簡単に変更できるようにしていますので、オペレーターさんが不在の時やAIの対応が不十分な時はダイアログを非表示(WebチャットをOFF)にすることができるので、無理なくカスタマーサポートを強化していけると考えています。

    最後に

     サービスコンセプトの「お客様との初対面を大切に」を強化できれば、その後のコンバージョンもアップするものと信じています。
     後もう少しでリリースできるので、追い込みます!
     まだリリース前ではありますが、先行してオフィシャルサイトだけはリリース済みです!少しでもご興味を持たれた場合、オフィシャルサイトから是非お問い合わせください。


    関連記事