投稿日:

    カテゴリー 日常 / プライベート

    隠岐島


    こんにちは、神尾です。

    東京上野在住ですが、生まれは島根県の「隠岐の島」という離島です。

    島根県といえばRubyの開発者の出身地として有名ですが、今回は技術の話はおいておいて・・・自分のお国自慢をしたいと思いまーす。

    隠岐の島とは

    離島です。
    地理的には「隠岐諸島」と呼ばれるいくつかの島の集合です。
    人間が住んでる4つの島と人間が住んでいない100以上の小島から成っています。

    日本海の島といえば佐渡島が思い浮かぶと思いますけど、それよりだいぶ西にあります。
    位置でいうと竹島に近いです。

    大きいの?

    全島合計して渋谷区の20倍ぐらいの大きさです。
    まあまあ大きいのではないでしょうか。

    何かきいたことある。

    何かきいたことあるという人は、日本史の授業で聞いたんだと思います。
    隠岐島は島流しの定番スポットでして、天皇を中心に歴史上の著名人がけっこう流されています。

    脱出できないっていうのと、そこそこ快適で暮らしやすいのでそうなったんだと思います。

    観光できる?

    がぜんオススメです。
    島流し関連の史跡もたくさんありますし、
    島流しされた天皇・貴族が飽きて都に帰りたくならないための娯楽が今も残っていたりします。

    牛同士に角をぶつけて戦わせて楽しむ「牛突き」が有名です。
    だいたい8月から10月にかけて行われます。

    景色がすごいです。語彙力がなくてすみません。
    世界的に科学的に重要な地形を意味する世界ジオパークに認定されています。
    島といっても沖縄とは違う独特な風合いです。

    相撲取りにいるよね?

    イケメン力士で有名な「隠岐の海」は隠岐の島出身です。
    隠岐島は相撲が盛んで、過去にも幕内も排出しています。
    隠岐の海は本当にイケメンです。大好きです!!

    食べ物は?

    魚がおいしいのはもちろんですが、
    牛がめちゃくちゃおいしいです。
    「隠岐牛」というブランドで、東京では銀座ぐらいでしか食べられません。

    隠岐では昔から良質な仔牛を飼育して他所の高級ブランドに売却していたのですが、最近は隠岐の名前でブランド化しています。

    私も地元で一回だけ食べたことあるんですがめちゃくちゃうまかったです。

    行ってみたい!

    複数の島があってどこも楽しいと思いますが、一応自分の出身島である西ノ島をプッシュしておきます。

    出かける場合は、帰りに海が時化てもいいように休みは一日多くとっておいてください。


    関連記事

    • 初めての温泉旅行

    • 来年、2019年に大型連休がやってくる!?

      こんにちは  制作部 夏目です。 みなさん、祝日は休めていますか? そんな祝日に関してある噂を耳にしたのでご紹介したいと思います。

      来年(2019年)のGWが10連休になる!?

      どういうことか書いて行きますね。 今上天皇が自ら退位の意向を示されたことにより、平成時代は2019年4月30日までとなり、翌5月1日に皇太子様の新天皇の即位および新元号の施行となりました。日本の天皇、2019年退位へ さあ、そんな今上天皇であるが、夏目は一回会ったことがあるのだ。 会ったと言っても、直接目に触れたわけではなく小学校の時の社会科見学で皇居を訪れた際に、ちょうど、車で横を通られて、手を降ってもらった程度ではあるが。。。 ちなみに、平成天皇というのは、間違いである。 平成天皇と言っていいのは崩御あらせられた時で、存命のうちは今上天皇とお呼びするのが一般的。 さらに、ご存命中の天皇が生前退位をすることは近世に入ってから大変珍しく、最後にあったのは200年前の光格天皇でした。 生前退位について また、明治維新以降は諸外国にならって一世一元(天皇が存命の間は元号を変えない)というのが通例となっていたため、今回の生前退位に驚かれた方は多いのではないでしょうか? 今上天皇が4月30日に退位され、翌5月1日に皇太子様が即位され、この日を特例として祝日とすることが決定しました。新天皇即位日は祝日、GWは10連休に これにより、来年(2019年)のGWは近年稀に見る大型連休となるのです。

      どういうこと

      もう少し、噛み砕いて説明します。 もともと、4月末〜5月初旬にかけては次にあげる祝日があります。 4月29日 昭和の日(もともとは昭和天皇の誕生日、崩御に伴ってみどりの日となり、2007年1月1日に昭和の日となりました) 5月3日 憲法記念日 5月4日 みどりの日(もともとは国民の祝日、こちらも2007年1月1日にみどりの日となりました) 5月5日 こどもの日 ん? そもそも、5月4日は祝日でもないのになぜ休めたのか? 数年前の話ですよ。笑 今はもう祝日になりましたので、大手をふって休めます 国民の祝日についてによると
      前日と翌日の両方を「国民の祝日」に挟まれた平日は休日となります。
      これを世間では祝日オセロと言うとか言わないとか。。。 挟まれたらひっくりかえる。まさにその通りですよね   つまり、5月4日は3日に憲法記念日、5日にこどもの日があったので、休みになったのです。 さてこれに当てはめると 来年(2019年)の5月1日が祝日(特例)になるので、 4月30日と5月2日が国民の祝日となるのです。 ここで、来年のカレンダーを見て見ましょう。 4月27日 土曜日 4月28日 日曜日 4月29日 月曜日 昭和の日 4月30日 火曜日 国民の祝日 5月 1日 水曜日 (名称はまだ決まっていないが、祝日) 5月 2日 木曜日 国民の祝日 5月 3日 金曜日 憲法記念日 5月 4日 土曜日 みどりの日 5月 5日 日曜日 こどもの日 5月 6日 月曜日 振替休日 カレンダー上の表記はこうなるわけですね す、すごい 10連休もある。 これと前回のブログで紹介した 来年から有給取得が義務になりますを使うことにより、最長で17連休を取得することが可能です。 17連休とか、学生時代の夏休みを思い出しますね。 これを機に童心に帰って虫取りとかして見るのもいいかもしれませんね。
      注意:この話はあくまで2019年度の話であって2020年以降の5月1日は平日ですので注意です。
      ではまたAdios 過去の記事はこちらから 面白かったら、SNSでのシェアよろしくです。
      2018/10/16 日常 / プライベート
    • バイタリフィの魅力(その2)

      仕事が楽しい!!・・・そういう人を見るとどう思いますか?

      お金があれば仕事はしないのか・・・

      人事という仕事をさせて頂いていると色々な人の価値観に触れる機会があります。 みなさんにとって仕事とはどういう存在でしょうか? これを考える上でよく私がさせて頂く質問は、 「もし十分に生活していけるだけのお金があったら、あなたは仕事をしますか?」です。 この答え、私は「即、辞めます!趣味に時間を使います」という人が多いのかなと個人的には思っていたのですが、これが実はそうでもありませんでした。あくまで私の経験則ではありますが、どうやら以下のような傾向がありました。 ①辞める派 ・仕事を労働の対価と考えている人=働いた時間に対してお金をもらう志向の人 ・仕事の効率化が上手い、アフターファイブ充実 ②辞めない派 ・自分は何に貢献できるかを考え、お金をもらうのではなく自分から稼ぐ志向の人 ・どちらかというと遅くまで仕事をしている、でも仕事が楽しそう 私は①と②に混合派になりますのでどちらが良いという評価をしたいわけではありません。単純に仕事を楽しんでいる人はこういう人が多かったというお話になります。「そもそも仕事が楽しいなんて信じられない!ちょっと頭おかしい人なんじゃないの?」というのが世の中の常識なのかもしれないですし(笑)

      もし仕事が楽しかったら・・・

      でもふと思いませんか?もし仕事が楽しかったらと。 仕事って大変ですよね、仕事をしている人は本当に尊敬されるべきです。 それだけ大変な仕事なので辛いことも多いですけど、でも楽しかったら素敵ではないですか? 今まで日本経済を引ってこられた偉人の書籍等でもよく目にするのですが、結局楽しみながら仕事をしている人にはその仕事では勝てないですし、そういう人は失敗や辛いことがあっても精神を病まずに前に進んでいる気がします。なんだかんだ、仕事を楽しむことは働く上で大事なのではないかと思えてきます。

      バイタリフィの魅力

      私がバイタリフィに入社したのは面白い仕事がたくさんあると思えたから。そして楽しむことを許してくれる会社であったからです。さらにバイタリフィには人柄の素晴らしい仲間が大勢いるので、そういう素敵な人達に貢献できることはとても楽しいものです。性格の悪い人達に貢献するのはちょっと嫌ですから(笑) またバイタリフィの行動指針には「仕事に楽しみを見出す」という言葉があります。 私が若いころにこの文言を見ていたら、きっと違った意味で捉えていそうですが、今は理解できます。これはとても大切な事なんだと。 自社の事を自慢するのもどうかと思いますが、当社にはこれ以外にも素晴らしい企業理念と行動指針、ビジョンがあります。若い世代にはなぜ素晴らしいのか理解できないかもしれませんが、仕事を通して色々経験をして、いくつかの壁を乗り越えると自然に理解できるようになります。少なくても私はそうでした。 もし私の話に少しでも興味をもってくれたなら、一度私に会いに来てください。 きっとバイタリフィで働きたくなるハズ・・・ですよ!!
      2018/10/01 日常 / プライベート