少しずつ限界を超えてみる

    こんにちは、制作部の椎野です。

    9月から体がなまらないようにランニングを少しずつするようにしてます。
    少し前までは目標や前向きなイメージが無く、あまり面白いと思わないまま続けてましたが最近になってようやく面白く感じるようになってきました。

    何度かこなしているうちに楽しくなってきたので、そのきっかけを紹介します。

    ①余裕を持って達成できる目標を立てて、こなす。
    ・1kmだけ走る → 次は2km
    ・10分間止まらず走ってみる  →次は15分
    ※ゆっくりでOK

    最初の目標を簡単に飛び越えることで気持ちに勢いがつくので、継続しやすくなります。
    この段階を乗り切ると、だんだん走ることへの抵抗が無くなってきて自分の実力を知りたくなってきたので、色々と試してみました。

    ②今の自分を知る
    ・1km何分で走れるかタイムを計測。
    ・止まらずにどこまで走れるか試してみる
    ・ペースを守って走れるか
    ・Youtubeや本などの情報に触れて、もっと興味を持つ

    距離や時間の目標を決めてチャレンジ。
    達成できなきゃ悔しいし、できたらもっと目標を上げてみる。
    現在②までは達成して、③の項目を少しずつチャレンジ中です。
    (Youtuberもたくさんいて、見てると走らなきゃって刺激になるので、つい油断して走らない日が減ります。これ重要。)

    ③環境や道具を変える
    ・銭湯やサウナを拠点にしてみる (1度だけ実行済)
    ・シューズ、ウェアなどを買う
    ・試し履きのイベントやランニング教室に参加してみる
    ・競技場のトラックや小さな大会で走ってみる

    自宅近所の公営の競技場の個人利用料は案外安く、300円くらいでした。(安っ)
    恥ずかしい走りはしたくないので、あらかじめ予定をセッティングしておくとそれまでの期間は頑張れそう。


    (番外編)旅先で走る

    先月、友人の結婚式のため遠出したんですが、旅先で早起きして走っていたら後で行ってみたくなるようなお店や観光コース以外の街並みを見つけられてとても印象的でした。今後も旅行に出かける時はシューズを荷物に入れて出かけようと思います。

    始めた頃よりも少しずつですが、より速くより長く走れるようになっていくのが面白いですよ。
    では。


    関連記事