投稿日:

    カテゴリー 日常 / プライベート

    見くびっていたよ鉄道博物館

    どうもどうも、
    1才半の子供が救急車のことを「ピーポー」と呼ぶので
    街中で1人でいる時に救急車を見かけて
    思わず「あ!ピーポーだ!」と言ってしまって
    恥ずかしかった上田です。


    子供が電車が大好きなので
    先日、大宮の鉄道博物館に行ってきました。
    大宮駅からニューシャトルというモノレールみたいなのに乗って
    すぐなんですが、それ自体も普通の電車とは違うので
    ちょっとしたアトラクション的な感じで面白かったです。

    スイカやパスモのようなカードで
    改札っぽい感じでピッとタッチして入館して中へ入ると、
    天井が高く広くて白い綺麗な建物でした。
    左側に行くと、
    駅弁売り場&飲食OKな車両があったので
    その中で旅気分で食べることにしました。

    窓からはJR線が走っており、
    子供も電車を見ながら新幹線の形の駅弁
    興奮しながら食べておりました。

    駅弁は新幹線や
    汽車の形のお弁当箱のものが5種類くらい
    あり、
    食べ終わったら持って帰って遊んだり、
    子供がご飯の時に使うことができます。
    それ以外の普通の幕内や焼肉弁当、
    鮭いくら弁当などたくさんの種類があって迷っちゃうくらいでした。

    座って食べれる場所や休憩場所もたくさんあったので、
    子供連れの人がピクニック的な感じで
    外で駅弁などを食べている姿がたくさん見られました。

    昼ごはんを食べたあとは
    汽車や電車、新幹線の展示を見たり、
    中に入ってみたり、
    芝生広場で新幹線型の滑り台で遊んだりしました。

    そのほか、AIやロボットで未来はこうなる!
    みたいなコーナーがあったり、
    運転シュミレーターが開館すぐで
    予約受付終了となるくらい人気みたいでしたが、
    小学生以上かららしいので
    子供が大きくなったらまたきたいと思います。
    キッズプラザでは、
    プラレールで遊べたりもできるようです。

    正直、鉄道には全く興味はなかったのですが
    子供や旦那さんがニコニコしていたので
    (それと美味しい駅弁も食べれたので)
    なんだか楽しかったです!

    ロゴや建物のいたるところのデザイン
    モノトーンでスタイリッシュに統一されていて
    いかにも鉄道オタクという感じではなく、
    お土産の袋も持ち歩きやすかったです。

    建物も白×シンプルでおしゃれな感じなので
    子供の親世代(特に鉄道に興味の薄いお母さんたち)が
    受け入れやすいものなので
    鉄道博物館の大盛況の理由の一つかもしれません。

    お土産にトーマスの仲間たちの
    連結できるおもちゃを買ったら
    とっても喜んでくれて
    帰りの電車で抱きしめながら寝ていました。

    靴下も新幹線のデザインの物にしたら
    嫌がらずに履いてくれるようになりました!
    鉄道博物館さまさまです!


    関連記事

    • 初めてのバリ

      こんにちは。営業部の稲垣です。 今回はGWに行ったバリの話を書きたいと思います。   バリは初めて行ったのですが、今回の旅行でどっぷりハマってしまいました! その中で、特に行って良かったスポットを一つ紹介したいと思います!    

      レンボンガン島

      レンボンガン島は、バリ本島からバドゥン海峡を経て南東に約18キロ、バリ島とロンボク島の間にある島です。 バリ島からフェリーで行けて、シュノーケルやマングローブ林の中をSUPで巡るツアーなどもあるので、1日楽しめます。 海もバリ島に比べて断然きれいなので、海遊びをするのにお勧めです!!!  
          その他、この島には

      Devil's Tear(悪魔の涙)

      という絶景スポットもあります!     海沿いの断崖絶壁の壁に大波がぶつかり、大しぶきを上げる様子は自然の力を感じます!! 大波がやってくるときには、ゴォーという凄い音がしてこれが悪魔の声だと言われています。 涙の理由は不明ですが、とりあえず悪魔がいるって言われています。   大きな波が絶壁にぶつかってできた水しぶきで、時折虹ができるので、 虹が出たときに見ている人もオーーーーと歓声があがるのがまた楽しいです。     今回ご紹介したのはレンボンガン島のみですが、まだバリにはいろいろな楽しめるスポットがありますので、興味がある方は是非時間を見つけてバリに行ってみてはいかがでしょうか。 自分も時間があればまたバリに行ってゆっくり過ごしたいです・・・     それでは、本日はこの辺りで失礼します! ではまた!
      2019/05/24 日常 / プライベート
    • 念願のシンガポール

      こんにちは、営業部の中矢です。 写真はシンガポールと言えばのマーライオンです。が、多分皆さんが創造しているマーライオンとは若干違うと思います(水出していない)。 そしてまたマーライオンですがこれもイメージと違うかと思います(小さい)。 なぜなら一般的に想像されるマーライオン像は改装中のため全く見ることができませんでした。悔しかったので他のマーライオン見てシンガポールでやることリストの一つをタスク完了したことにしていました。 というわけでGW中は念願のシンガポールにいってきました。4、5年前から行こう行こう思いつつなかなか機会がなく、やっと行けたなといったところです。 今年の年始の目標も運動を週間的に取り入れる、海外旅行に行くだったので両方達成できました。 メジャーな観光地からローカルな場所まで結構網羅したつもりなのですが、写真を撮り過ぎたのでいくつかだけご紹介します。 こちらは一番おいしかった「チリクラブ」というシンガポール名物。結構いいお値段しますが、後悔はしないと思います。 こちらは「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」という観光地。昼も夜も楽しめる植物×アートといったところでしょうか。 まだまだ紹介したいところはありますが、あとは行ってみてのお楽しみに取っておいてください! ではでは。
      2019/05/27 日常 / プライベート
    • 自動入力家計簿アプリMoneytreeについて

      こんにちは。制作部の橘野です。 最近家計簿アプリを手動入力のものからMoneytreeという自動入力アプリに変更しました。 Moneytree かわいいぞうさんのアイコンが目印です。 UIはかなりシンプルでわかりやすいし綺麗なんですが、 カテゴリ分けのカスタマイズできないし振替機能ないし(これほんと不便)収支グラフ横画面でしか見れないし・・・かゆいところに手が届かない感はありますが、そんなの気にせずとりあえず今の出納状況だけわかればいいよっていう人にはオススメです。 個人的には細かいところまで見たい派なのでちょっと微妙だなーと思ってるのですが、とにかく自動入力がめっちゃ便利だから許してます。 ていうか今まで手動入力でつけてた時の誤差が半端じゃなかったので。。 もちろん現金は手動入力しなくちゃいけないので、現金をなるべく使わないように最近はもっぱらスマホ決済です。(スマホ決済したいけどできないって記事をだいぶ前に書いたけどやってしまえばほんとカンタンでした。) ほんとはもう一つ有名な自動入力家計簿アプリのマネーフォワードのが細かいとこまで見れていいなーと思うのですが、こちらは有料版じゃないとほぼ使えないので見送りました。 Moneytreeは基本無料で広告も一切ないのが本当に素晴らしいです! ちなみに自動入力ということで、最初に使用している銀行口座やクレジットカードなどなど登録するのでセキュリティ的に大丈夫なのかしらという不安もありますが。。一応かなりセキュリティには力を入れているらしいのでそこは信じるしかないですね。   おわり。
      2019/06/17 日常 / プライベート